ファーウェイによる半導体技術窃取は1987年から始まっていた

ファーウェイというスパイ企業。1987年当時、世界最先端を行っていた日本の半導体技術。
米国による、貿易戦争の標的にされた日本が台湾へ技術移転を行った。そこへ、ファーウェイを含む中国企業が介入し、日本の半導体技術の窃取を行った。

当時の窃取だけなら、まだよかったのであるが中国はその後も継続して、その行為を続けている。
日本国民のなかに、ファーウェイに対して楽観視している人がいるなら、それは大きな間違いである。

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック