日本国内の孔子学院は中国のスパイ機関

中国「孔子学院」、日本に15カ所で菅官房長官も「動向注視」 スパイ工作機関の闇 菅義偉官房長官は8月26日の記者会見で、米国が中国の「孔子学院」を外国公館に指定すると発表したことについて、「わが国も(孔子学院の)動向は注視している」と発言した。中国語や中国文化を普及するための機関である孔子学院は、世界162カ国・地域に約5…
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、90日以内のTikTok米事業売却を命令

トランプ大統領が中国に対し着々と対策を実行している。 中国にとってトランプ大統領はこれまでの米国大統領の中で、一番手ごわい人物であろう。 情報によると、最近トランプ大統領に対する暗殺未遂事件が発生したようであるが、大々的には報道されていない。この情報は、「月刊中国」のメイカさんによる情報なので確かなものだ。 世界にとってト…
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日も侵入…中国の「尖閣暴挙」許すな!

中国に対しては一度本当に武力行使に出ないとわからないだろう。日本が終戦の日で過去の戦争に対して反省し平和を誓い、戦没者に祈りをささげている時でさえ、尖閣諸島に公船を派遣している。中国は外交の本当の意味を知らず、ただ武力行使によって自国の領土拡大をもくろむことが目的だ。日本の、早期の憲法改正を望む。 高橋洋一氏(嘉悦大)ツイ…
コメント:0

続きを読むread more

【悲報】 ジャパンネット銀行、「PayPay(ペイペイ)銀行」へ名称変更

最初、何かの冗談かと思った。センスなさすぎだろ。 ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」への商号変更を決定 PayPayブランドへの変更で、金融サービスをより身近に、便利に 株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下「ジャパンネット銀行」)は、本日 2020年7月31日…
コメント:0

続きを読むread more

米、中国「孔子学院」に外交使節の登録義務付け

日本国内にも多数の孔子学院が存在するが、日本も早急に対策をしたほうがよさそうだ。二階が反対するか? [ワシントン 13日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は13日、中国政府が出資する文化・教育機関「孔子学院」について、大使館などと同様に外交使節としての登録を義務付けると発表した。 長官は声明で、孔…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ民主党、副大統領候補に黒人女性 

黒人を積極的に差別するつもりはないが、米国を窮地に追い込んだオバマ大統領、WHOのテドロス議長とか、あまり印象はよくない。 民主党の大統領候補バイデンが指名した副大統領候補は、インド系黒人女性のカマラ・ハリスで、元はカリフォルニア州司法長官だ。 カマラ・ハリスの父親はジャマイカ系黒人で大学の経済学教授、母親はイン…
コメント:0

続きを読むread more

10億台超のスマートフォンにハッキングのおそれが発覚

個人情報ダダ洩れの可能性。クアルコム社のプロッセッサ、スナップドラゴン。 よほど大切な情報はスマホに入れない事が大切。 アンドロイドベースで米クアルコム社のプロセッサを使用するスマートフォンでハッキングに対する脆弱性が疑われている。専門家らは、ユーザーへのスパイ行為が可能な問題点400カ所超を発見した。ネットセキュリティ…
コメント:0

続きを読むread more

アグネス・チョウ逮捕と日本企業の中国進出

日本経団連に属している名だたる会社が、中国の人権を軽視した行動の中でも中国との結びつきをやめない。それどころか新規投資している会社まである。そこまでして儲けたいか。 香港の民主化運動のアグネス・チョウ氏が逮捕されたが。彼女の想いはそうした企業経営者に届いているのか。 人間として恥ずかしくないのか問いただしたい。
コメント:0

続きを読むread more

中国政府系ハッカーが米選挙サイト標的

トランプ憎しの中国共産党が、米選挙サイトを標的とした攻撃を盛んにしかけている。 中国政府系ハッカーが米選挙サイト標的、米大統領補佐官が指摘 大紀元より [ワシントン 9日 ロイター] - オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は9日、11月の米大統領選挙に向けて、中国政府関連のハッカーが米国の選…
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島に自衛隊出動か

河野防衛大臣が尖閣諸島への自衛隊の派遣を検討している。 日本も具体的に態度に表さないと中国になめれれてしまい、尖閣諸島も香港のように奪われてしまう。 ここが正念場。  河野太郎防衛相は4日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で中国公船が活動を活発化させていることに関し、「自衛隊としても海上保安庁と連携し、必要な場合…
コメント:0

続きを読むread more

「TikTok」など中国発アプリ制限を提言へ 危険アプリ

徹底的な中国排除へ動け!!  自民党の「ルール形成戦略議員連盟」(会長・甘利明税制調査会長)は、個人情報が中国側に漏洩する恐れがあるとして、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を念頭に中国発のアプリの利用を制限するよう政府に提言する方針を固めた。議連は議論を重ねた上で、近く提言をまとめる見通し。 ティッ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナをなめるな。軽症者でも後遺症が残る。

コロナ禍が長くなってくると皆の緊張感も緩んでくるのではないか。 若者などはかかっても軽症に終わることも多く、軽症なら大丈夫と思っている人も少なくない。 ここに、軽症者の体験記があるが軽症の定義が私たちの認識と違う。用心しておくことが大切だ。 軽症者も苦しむ新型コロナの後遺症 実録・新型コロナウイルス集…
コメント:0

続きを読むread more

特段の事情で外国人を入れ続けている結果がコロナの蔓延を招いている。

厚生労働省、外務省が入国管理で外国人を入国させ続けている。日に数百人単位なので月間で1万人以上が入国している。 外国人の生活様式が日本人と違うことは明らかであり、コロナに関する注意の仕方も大きな違いがある。 政府が「特段の事情」という理由で入国させている外国人は、国籍を明らかにしていないため国籍不明者になっている。 7月現在、…
コメント:0

続きを読むread more

アマビエ。疫病コロナ退散せよ

アマビエ。日本の伝説上の妖怪。疫病を退散させる言い伝えがある。 コロナが流行ったことで、何でもない日常がいかに恵まれていたことがわかった。 コロナを前向きにとらえ、日常に感謝するいい機会かもしれない。
コメント:0

続きを読むread more

米政府、中国5社製品使う企業の取引排除 8月から

トランプ大統領の本気度が強いものであることがわかってきた。 日本も腹をくくって中国から決別しないと国の産業が縮小してしまう。国と国の取引も結局は人対人である。 正確の悪い人とわざわざ無理して付き合うと、結局は自分の人生に悪く降りかかってくる。 以下日経 【ワシントン=鳳山太成、ニューヨーク=中山修志】米政府は…
コメント:0

続きを読むread more

GO TOキャンペーンで、中国人、韓国人を入国させる狂った動きを止めよ

GO TOキャンペーンで、このコロナ禍、九州、中部地区での洪水被害の中、中国人、韓国人を入国させようとする動きが出ている。 とんでもないことだ。 国は、特段の事情と言うことで日々数百人の中国人を中心とする外国人を入国させている。東京でコロナ患者が上昇しているのもその影響が大きい。そして、国はどこの国から入国しているか国籍を公表し…
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし、中国の香港国家安全法 外国に行って中国の悪口を言うと中国に身柄を引き渡されるかも。

中国と言う国はどこまでも傲慢な国だ。日本人もこれから中国はもちろん外国に出かける時は逮捕されないように注意しなければいけない。 もしかすると、捕まったら最後日本に一生帰って来れない可能性だってある。 【略】  ただ、正直にいえば、中国当局が国際常識に反する法運用を行うこともあり得るとは思っていたが、さすが…
コメント:0

続きを読むread more

中国 コロナに続く腺ペストの流行 

武漢肺炎の第二波が流行る中国で、第二の病気が蔓延しようとしている。 黒死病と呼ばれる腺ペストだ。 [ジュネーブ 7日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の報道官は7日、中国で腺ペスト感染例が報告されていることについて、「十分に制御」されており、高リスクとは考えられない、と述べた。 中国・内モンゴル自治区内のバヤンノ…
コメント:0

続きを読むread more

もはや日本の政治家ではない。老害、二階幹事長。即刻引退し中国に移民として移り住め。

2020年7月3日。中国が香港に対して施行した国家安全法。香港から自由を奪いさった法律。中国共産党を批判しようものなら外国人であっても、最高刑が無期懲役となる。 加えて、チベット、新彊ウイグルでの非人道的な民族弾圧や粛清は留まるところを知らない。 米国をはじめアフリカを含む世界は、中国にと全面対決の方向に舵を切った。…
コメント:0

続きを読むread more

日本は国際社会と一致団結して香港を助けよ。日本のマスコミは存在価値無し。

香港の自治が中国によって呑み込まれようとしている。米国が先頭に立ち香港の自由を阻む中国共産党に最大限の圧力をかけている。 歴史的にも重大な局面にあるのに日本のマスコミは一切報道しない。日本は本当に閉鎖された社会だと理解できる。オールドメディアは存在価値はない。これから国民には支持されなくなりつぶれていくであろう。
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ自動車がつぶれる日

トヨタ自動車はなんて危ない事をやっているのか。いまだに中国共産党企業と合弁会社を新たに作り、新規投資を開始している。 令和の時代は絶対が通じない世界。何が起きてもおかしくはない。 世界を席巻してきたトヨタ自動車が、つぶれるかもしれない。 忘れてはいけないのは、中国企業=中国共産党 中国共産党がやっているのは、香港…
コメント:0

続きを読むread more