深田萌絵 ファーウェイの実態と日本政府・企業への叱咤激励



画像


スパイ企業・ファーウェイの実態を熱く語る深田萌絵氏

ファーウェイのこの悪事を止めないと、日本の企業はどんどん中国に取られ、仕事は流れて日本の雇用先は無くなってしまう。

日本政府は、中国に対して正面から反論しないといけない。

そして日本企業は、昔のものつくり日本へ立ち返らなければいけない。

今の日本、SHARP・SONY・TOSHIBA等は外国の資本に落ちている。NECも元気なし。Panasonicも安泰ではない。

中国は、巧妙なスパイ活動と金融裏取引により、日本企業の価値を意図的に下げて底値で買収。技術ごと自国へ持って行ってしまう。

これは、日本の国力低下を招く。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック