大きな英国の援軍

画像



大きくなりすぎた中国の封じ込め。米国トランプ大統領が、孤軍奮闘・・・というか日本他の国と連携を取るべく頑張っていたが、ここで英国が大きな切り札を出してきた。
西側諸国にとってこれは大きな援軍であり、中国に対して大きな抑止力となるだろう。


イギリスのウィリアムソン国防相が、同国の新鋭空母「クイーン・エリザベス」を南シナ海に派遣すると発表した。復権を目論む大英帝国海軍の次世代フラッグシップ(旗艦)の派遣は、中国の海洋進出に対する英国が現時点で取りうる最も強い対抗策だと言えよう。

https://newsphere.jp/world-report/20190221-3/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック