ファーウェイはスパイ企業 Facebook 他SNSも要注意

中国のスパイ行為は日本で氾濫しており、本当にスパイ防止法の制定が必要です。

画像


企業に勤めていて技術の機密情報に携わっているとか、会社を経営している人とかは、必ず中国から監視されているから注意した方がいいです。

自分の行動や、人脈や異性の好みなども詳細に調べ上げて接近してきますから。




画像


最近、妙なことが起こります。

フェイスブックで保守系の人と食事の約束をして、待ち合わせ時間と場所のURLをやり取りすると、何故か、店に入ると隣に『日本人のフリをした』、若い中国人カップルが座ります。

画像


事例1


保守の先生と喫茶店で待ち合わせをして座ると、数分後に若いカップルが現れて座り、カメラをこちらに向けてお茶を飲んだあとずーっとしゃべりません。一言も。

おかしいと思ってカメラを覗き込むと、撮影していたのです。
先生にお声がけして、店をでました。


事例2


保守の方とレストランで待ち合わせをして、暫くすると日本人のフリをした中国人カップルが隣に座る。

日本語を話しているんだけど、二人とも明らかに日本語が下手だが男が常連のフリをしている。それなのにオーダーを取りに来た中国人留学生の日本語が聞き取れなくて、何度も中国語訛りの日本語で話している。

怪しいと思い喋るのをやめて、黙って食事して店を出た。


事例3


保守の方に料亭に招待される。

店に入ろうとすると中国人カップルが慌てて追いかけてきたので、180度回転して店を出たら、中国人たちも慌てて店から飛び出してきた。

料亭は予約困難店だった模様で隣には座れなかったということですね。

画像



共通点は、①フェイスブックで、②保守系の人と待ち合わせ、という二つの条件がそろったとき。
どうも、保守が協力し合えないように分断工作を行うために、情報を収集しているみたいですね。

※ここでの保守とは、中立でもなく偽リベラルに対して反対意見を持つというザックリとした定義とさせていただきます。


深田萌絵さんのブログより。
http://fukadamoe.blog.fc2.com/


中国人は、盗むことが仕事です。盗んだことでその人が評価されます。だから、自分で創造するということはしません。軍事情報、工業製品の情報、コンピュータプログラム、著作権、意匠権・・・。

画像


何から何まで盗む民族。窃取するためにハニートラップをしかけたり、盗聴をしたり、学生であればわざわざその学校にスパイの学生を潜り込ませて友人になりすましたり。やり口が狡猾です。
日本人は自分を守るために、まわりに敏感になりましょう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック