TBS元記者の準強姦事件 加計学園 スパコン事件はどうなる?


世の中は「森友問題」一色で染まっている。問題の解決は牛歩のごとく遅く、確信に近づいていない。
佐川元国税局長官を証人喚問によって証言させたにも関わらず、「官僚答弁」でまったく成果がない。
ただ、佐川氏が述べたのは、一連の事件は大蔵省理財局内の事件であり責任である。安倍首相、夫人、並びに麻生財務大臣からの指示は全く受けてないとの事。

このままだと、「籠池夫妻と佐川氏のみ逮捕され有罪となり終わり」という最悪のパターンである。

問題はこれだけではなく、「TBS元記者の準強姦事件」「加計学園問題」「スパコン問題」の件である。
マスコミその他も「森友学園」だけに焦点が当てられ、その他の事件への関心が薄くなっている。


霞が関や新宿などで、「安倍内閣総辞職」等大規模なデモが行われている。
画像

しかし、大規模なデモが今の政権を動かすことはできない。安倍政権下で過去のデモ「特定秘密保護法案」
「TPP」「共謀罪法案」等反対デモが大々的に行われたにも関わらず、強行採決や閣議決定により成立している過去が証明している。

安倍首相のやっている政治が全部間違いだとは思っていない、言うべきことはきちんと言っている時もある。
しかし、「森友問題」の事件で国会が停滞し、その陰で法案が野党不在のまま可決されている。
国民はそこに気が付いていない。

野党議員も多く議員が「在日」疑惑の人が多い。日本のために動いてくれる人はどの人なのか、これからも国民は目を凝らし耳を澄ませて支持しなければいけない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック