テーマ:パソナ

小泉進次郎入閣。小泉純一郎と竹中平蔵の悪夢を思い出す。

日本の超少子高齢化の元凶は小泉・竹中改革だ。 小泉進次郎入閣のニュースを聞いた時は、人気取り人事と感じると同時に、小泉・竹中改革の派遣法改正の悪夢を思い出した。 結論から言うと、現在の日本の少子高齢化を招いた元凶は竹中平蔵が提唱し改悪した派遣法のせいだ。 世界に類見ない派遣社員大国になった日本。働いても働いても夢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を蝕む派遣社員制度 小泉・竹中(パソナ会長)の闇は続く

小泉・竹中が断交した派遣社員制度の大幅規制緩和が、日本を蝕んでいる。 非正規雇用である派遣社員制度。自分の将来の雇用が保証されず、期間更新のたびに心配が募る。 男性のみならず、女性にとっても結婚相手が派遣社員であると、普段の収入が低いということ。また、契約期間満了で首が切られるかわからない相手と結婚するのも不安である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不正入札 奨励金の一部が、竹中会長 パソナに山分け

日本の働き盛りの若者を派遣社員しか働き口がない労働環境に作り替え、自分は人材大手パソナの会長に君臨している竹中平蔵氏。 米国の言いなりになり、意味不明の経済論理を振り回して日本の国力を奈落の底へ落した張本人だ。 ここにきてまた、自分と関係が深い企業「東京リーガルマインド」が、不正入札の疑いがもたれている。 国(厚労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中平蔵 東洋大学教授 パソナ会長

東洋大学の竹中平蔵氏教授の授業を批判した同大学の学生が、退学を迫られた事件。 現在、東洋大学で教鞭をとっている竹中氏。大学側の合理化により、通常は20人ほどの定員で組織されるゼミ授業が50人以上と大幅に膨れ、本来の教授対生徒の一対一の学びができない環境に加え、世界に類を見ない日本の派遣社員の突出した社会を作り出した、竹中氏を批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more