テーマ:孫正義

稀代の錬金術師。孫正義氏は何をしようとしているのか。

ソフトバンクについては、その昔から孫正義氏の強気な投資戦略のため、危険であるという話が絶えない。 しかし、孫氏の時代を読む先見性もまた、他の追随を許さない優れたものとなっている。日本だけでなく世界を見据えた投資戦略は優れたものがある。そして今回、今までの規模を大幅に上回る投資ファンドの計画がある。何が彼をそうさせているのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトバンクの巨額有利子負債 15兆円に

ソフトバンクの有利子負債負債が巨額になっている。同社における有利子負債は15兆円。桁違いである。 巨額の有利子負債ゆえに株価の大きな重しになっており、市場の判断によっては経営に危険を及ぼす水域になっている。 孫正義氏のその桁外れの才覚によって、いままで企業の買収、売却、統合等ありとあらゆる手を使って同社グループを大きくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more