テーマ:森友問題

金正恩の発言と関係国の動き

金正恩が、核実験の中止と実験施設の廃棄を宣言した。 これは、驚くべき発言だ。平昌オリンピックへの北朝鮮参加でも驚いたが、中国への電撃訪問や訪問される側の中国が金正恩を「国賓」以上の好待遇で迎え入れたことも、記憶に新しい。 金正恩氏の予想外の電撃的な動きに、韓国、中国、ロシア、米国、日本等関係国は次に何が起こる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポスト安倍に石破茂、小泉進次郎氏はありえない。大局を見ること。衆議院解散もありうる。

森友、加計、スパコン、準強姦、セクハラとスキャンダラスな報道がマスコミでされ、国民は「安倍政治を許さない!」というふうに、安倍首相と麻生財務大臣の早期退陣並びに財務官僚へ対しての厳しい処分を主張している。「文春砲・新潮砲」も炸裂。与党内にも反安倍派が反対の声を上げている。 ポスト安倍として、「石破茂」「小泉進次郎」「岸田文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐川前国税庁長官立件見送りのなぜ?

大阪地検特捜部は、森友問題にからんでいる佐川前国税庁長官並びに財務省職員に対しての立件は困難との判断を発表した。 このニュースに驚いた人は多いだろう。それと同時に「やっぱりダメか~」とあきらめと怒りが交錯する気持ちになっているだろう。 このことは今後に大きな影響を及ぼす。 今回の「森友学園」への国有地売却問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友・加計学園問題 先行き予測

森友問題も国交省と森友学園間での口裏合わせが表面化し、国会もますますヒートアップしてきた。 安倍首相と安倍昭恵夫人の直接関与の証拠が無く、あくまで財務官僚の忖度が行き過ぎたイメージであり、そうであれば財務省の責任のみで決着を見るかと思った。 しかし、口裏合わせが表面化した以上、8億円の値引に対して財務省側が積極的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TBS元記者の準強姦事件 加計学園 スパコン事件はどうなる?

世の中は「森友問題」一色で染まっている。問題の解決は牛歩のごとく遅く、確信に近づいていない。 佐川元国税局長官を証人喚問によって証言させたにも関わらず、「官僚答弁」でまったく成果がない。 ただ、佐川氏が述べたのは、一連の事件は大蔵省理財局内の事件であり責任である。安倍首相、夫人、並びに麻生財務大臣からの指示は全く受けてないとの事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急展開 理財局職員「組織のためにやった」地検任意聴取

大阪地検特捜部の財務省理財局職員への任意聴取において文書改竄を認めた上で、「組織のために仕事としてやった。」「国会対策のためにやった。」という趣旨の供述をしている模様。 森友学園問題。急展開のニュースが入ってきた。 以下、日テレニュース24より転載 森友学園の国有地売却をめぐる文書改ざんをめぐり、財務省理財局の職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤優氏が語る 森友問題 官僚の内実

今回の森友学園事件で、外務官僚の実際を知る佐藤優氏が語る事件の真相。 官僚社会の内実には、一般の会社と大きく違う一面がある。現場を経験した佐藤氏だから語れる内容。 事件の、真相をひもとく上で非常に勉強になる話だ。 官僚社会とはどういう社会か、知ったうえで事件にふれてみると事の成り行きが推察できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真実の森友学園問題 0320

森友学園問題。参議院予算委員会で各党との間で集中審議がなされている。 しかし、審議の内容は森友学園に関する決裁文章の改竄(変更)について、誰が、誰の指示に基づいてやったのか?というところに質問が集中している。 これに対し、どうも財務省本省内で「操作」したようであり、太田理財局長は「公文書の扱いが混乱して起こった事象であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友学園問題5の5 その真実とは 虎視眈々と次を狙う人々

前回、5-4 http://momonokuni.at.webry.info/201803/article_11.html から続く 安倍昭恵夫人は、小学校の名誉校長であった事から昭恵夫人の関与は確実だ。 籠池氏の証言から、封筒に入った100万円を昭恵夫人から受け取り、「安倍首相からの寄付金」と言われた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友学園問題5の3 その真実とは 虎視眈々と次を狙う人々

5の2http://momonokuni.at.webry.info/201803/article_9.htmlより 以下に野党側の主張と、真実かどうかの争点を整理した。 ① 森友学園と国の間で、「瑞穂の国記念小学校」建設予定地で大阪府豊中市の国有地取引に関する公文書が改竄されている。これは、もはや疑いもないことであり、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

森友学園問題5の2 その真実とは 虎視眈々と次を狙う人々

5の1http://momonokuni.at.webry.info/201803/article_8.htmlから続き そこで、なぜこのような問題が発生したのか仮定してみたい。 【仮定1】 仮に「忖度」がなかったとすると、日本国を実質的に運営していた「官僚組織」が安倍首相の登場後、官僚としての権力を減じられ、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

森友学園問題5の1 その真実とは 虎視眈々と次を狙う人々

国会では「森友問題」に関する真相究明論争が真っ盛りである。 森友学園との国有地取引について、やり取りを記した「公文書」の存在。財務省側からの回答で当初の「廃棄」から「有り」になり、その文書自体がさらに「改竄・書き換え」されていたという事が最近の争点だ。 安倍首相、麻生財務相ともに日頃から「朝日新聞嫌い」を公言しており…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more