テーマ:火器探査レーダー

三菱重工資産の差し押さえ決定 韓国地裁

ハイハイ、ドンドンやって下さい我らが韓国様。いっそのこと、一気に差押えたものを換価まで実行してください。 以後韓国には、日本企業は進出しないしドンドン撤退させていただきます。撤退しても、謝罪要求とかしないでくださいね。 おっと、先のことは約束なんてできないですね。そもそも、韓国には「約束」という言語自体が存在しないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国への金融制裁を急げ

韓国に対し、麻生大臣が警告しているのも関わらず、韓国側から何の回答もないままである。 それどころか、全く別の問題でまた韓国人が謝罪と補償を求めてきている。 1945年3月10日の東京大空襲から74年を迎え、犠牲者約10万人のうち1割を占めるとの指摘もある朝鮮人の追悼会が16日、東京都墨田区の都慰霊堂で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国への断交と包囲網

韓国の傍若無人ぶり。日本国民のほとんどが知るところとなった。 最近の世論調査でも、韓国への制裁実施を望む声が非常に高くなっており、政府に対する早期の制裁実施圧力が高まっている。 韓国は、もはや「友好国」ではなく、北朝鮮にすり寄る敵対国であり、やがて中国陣営に組み込まれるであろう。 米国とて、韓国の状況を冷静に分析しており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かまってちゃん。どうにも、お騒がせな隣人

韓国のレーダー照射事件の一件に対し、交渉は不可能との判断をわが国防衛省が判断して交渉を中断。 そのあともお騒がせ韓国は、次から次へと言いがかりをつけてくる。「かまってちゃん」というか、かなり粘着質な性格。 日本の菅官房長官は24日午前の記者会見で、自衛隊の哨戒機による韓国軍艦艇に対する威嚇飛行が相次いでいると韓国国防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

ついに、わが国防衛省が火器探査レーダー照射を受けての韓国側との交渉が、これ以上困難であるとの見解を断言した。 平成31年1月21日 防衛省 昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国国防部「日本の韓国軍艦レーダー情報要求は非常に無礼」

まったくもって噴飯ものである。 日本が受けた火器探査レーダー照射のデータを日本側から韓国側へ提供し、韓国側から韓国軍艦レーダー情報の提供を交渉したとたんに、この回答だ。 真実を明らかにされると、韓国側にとってまずい状況になるため、韓国側からレーダー情報は提供できないということを、証明していることになる。 14日にシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more