テーマ:韓国制裁

新日鉄住金資産の差押え資産 早く売却してください。

韓国、徴用工に関する最高裁判決に基づく新日鉄住金への差押えについて、韓国側弁護団は東京にある同社本社を訪れて、協議に応じなければ差押え資産を売却する命令を裁判所へ申請するということだ。 どうぞ、やって下さい。日本側としては協議に応じるつもりはありません。 協議したところで、韓国と話がまとまるわけがありません。万一、話がま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文喜相(ムン・ヒサン)国会議長発言

韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が日本の天皇陛下に関して無礼な発言をした。 その、開き直りぶりにはあきれるばかりだ。 これが韓国の本質だ。 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は米ブルームバーグのインタビューで、近く退位する天皇が(元慰安婦の)「おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国からの半導体輸入 他国代替製品へ切り替え検討

日本の大手メーカー(NEC、富士通、パナソニック等)の内、数社が現在韓国から輸入している半導体について、輸入先を韓国ではなく、台湾、米国、中国製製品の輸入に切り替えする動きが出ている。 昨今の韓国の動きが、日本において大きなリスクになるため、韓国への依存度を大幅に減らす方向である。 2019年2月13日、韓国メデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国国会議長が天皇陛下に謝罪要求 国交断絶がよい

韓国、国会議員議長の文喜相手(ムン・ヒサン)氏が、今回天皇陛下を愚弄したとんでもない発言をしている。 日本への謝罪要求も、ここまで言われると今まで韓国を擁護してきた層まで敵に回すことになるだろう。すでに、日本は日本を代表して2015年12月の日韓合意にて安倍首相が正式に謝罪している。 文氏はこのことさえも忘れているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在韓米軍撤退の動きか。

韓国からの米軍撤退を見据えた動きか。在日米軍の配備に動きがある。 中国の軍拡が注目され、韓国の”裏切り”が明らかになった今、米国は新たな戦略に向けて動き出した。 米軍は、長崎県にある米海軍佐世保基地に、最新の大型強襲揚陸艦「アメリカ」を配備することを検討している。「アメリカ」は、戦闘機F-35B、垂直離着陸輸送機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権、韓国に戦略的制裁

日本がようやく重い腰を上げる。 制裁に関しては、今まで韓国に優遇していた特例等取り消していくとのことで、これはいい事だと思う。 経済的に通貨の日韓のスワップ協定も日本が応じなければよい。韓国はすでに中国側に寝返っている。  いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国駆逐艦による火器管制用レーダー照射問題な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more