テーマ:火器管制レーダー

韓国 まともではないので、交渉せず断交でよい。

日本の動画公開での韓国が、また新たなコメントを発したが、笑止千万であきれてしまう。 子供の喧嘩にも劣る程度の低い反応。こんなことでは、まともに国家間で交渉というレベルではない。 どうぞ、断交してください。 「『神風』連想させる」=哨戒機の低空飛行批判―韓国紙 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまでもしらを切り続ける韓国

防衛省が自衛隊機からの動画を公開したことに対して、韓国国防省は「証拠とみなせない」とのコメントを発表した。 映像でここまで映し出されているのに韓国側はそれでも嘘をつく。実際は、音声・映像データだけではなくフライトレコーダーや、レーダー照射時の(今回公開されていない)映像・音などの記録がある。 併せて、在日米軍が当時探査し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーダー照射で…米が韓国へ怒りの“警告”

レーダー照射で…米が韓国へ怒りの“警告” 米軍関係者「世界の軍関係者が『韓国が悪い。日本は悪くない』と理解している」 米軍が、韓国軍への怒りをためている。韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射したからだ。米軍であれば即座に韓国艦を撃沈しかねない「敵対行為」「軍事的挑発」であるう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防衛省 レーダー照射ビデオ公開で韓国反応はどうなる

12月28日午後にも防衛省は、韓国駆逐艦による火器管制レーダー照射に関する状況ビデオを公開する。 韓国側の自主的な謝罪を促すために時間をとって段階を踏んできたが、韓国側に一切そのような姿勢が見られなかったことから、事実関係の公開になる。 韓国駆逐艦の近くに北朝鮮の船舶がすでに停泊していたことから、「レーダーによる捜索」の”言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不誠実な国 韓国には制裁が必要

韓国駆逐艦による、日本自衛隊機に対しての火器管制レーダー照射事件。 いつまでたっても事実を認めないどころか、日本に対して喧嘩を売るような言い訳に終始している。 日本にとって、マイナスであり今までの、日・米・韓の軍事同盟も根本から崩れる状況となった。 初めは堂々と認めたうえ「大した話ではない」と言っていました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国への制裁は不可避

海上自衛隊機に対する、韓国駆逐艦からの火器管制レーダー照射について、韓国側の説明が二転三転している。事実は一つしかないのに、説明するたびに全く違った内容の状況説明になっている。そればかりか、日本側が悪いかの如く話をもってこようとしている。悪質極まりない。 それに対して日本の海上自衛隊の説明は一貫しており、真実性が高い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more