ダイアモンド・プリンセス号内での真実な出来事

ダイアモンド・プリンセス内で患者が増え続けたのは、完全な人災だということがわかる。 厚生労働省の官僚のまずい対応。日本の闇。 岩田医師のオリジナル動画が削除されたので、代わりの動画と差し替えました。
コメント:0

続きを読むread more

↓↓中国各地、企業活動の再開で集団感染が発生

【大紀元より】 2月10日から徐々に操業を再開した中国では、新型コロナウイルスによる集団感染が各地で相次いだ。感染者を確認した企業は濃厚接触者を隔離し、再び操業停止に追い込まれた。 北京市疾病管理センターの龐星火副主任は16日の記者会見で、帰省から都市部に戻った市民に対して、2週間の自主隔離を呼びかけた。同副主…
コメント:0

続きを読むread more

独研究チーム「新型コロナウイルスは物体の表面で最長9日間生存」

マスクはほとんど効果はありません。頻繁な手洗いと消毒に勝るものなし。 国際科学ニュースサイト「サイエンス・アラート(Science Alert)」2月13日付によると、ドイツの研究チームが、物体の表面に付着する新型コロナウイルスが最長9日間生きられる可能性を示唆した。 同報道によると、物体に付着した新型コロナウイルスがど…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ 武漢肺炎 日本でのパンデミックの可能性大 日本政府の対応の甘さ

日本全国で感染者の報告が広がっている。中国に渡航経験のない人の感染が分かっていることなどから見ると、普段の生活での市中感染の原因が大きい。ということは、実際の保菌者はその10倍近くは最低いる事となる。 そもそも、日本政府は他海外各国が中国からの渡航者をシャットアウトしているのに対し、終始後手にまわり未だ持って団体客を除いて…
コメント:0

続きを読むread more

中国に幻想を抱くのはやめよ。想像以上に怖い国である。

中国と言う国は、我々日本人の考えが及ばないほど危険極まりない国である。 その辺をよく肝に銘じて行動しないと大変な事になる。今回の事件もそういうことだ。自国民とは言え気の毒でしかない。 武漢、中国、2月12日(AP)― 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が発生した中国湖北省の武漢市内で、精力的に取材を続けていた中国人ビ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス マスクは無意味 全身防護服でしか守られない 検疫官感染

そもそも、インフルエンザウイルスにしても今回の新型コロナウイルスにしても、市販のマスクではほとんど無意味である。マスクの穴はウイルスの大きさより明らかに大きい。咳をする患者が唾を飛ばすのを防ぐ効果くらいしかない。 今回、日本の検疫官がマスク、手袋をしての検疫作業をしていたが新型コロナウイルスに感染してしまった。目の粘膜からでも感染する…
コメント:0

続きを読むread more

抗体が作られない新型コロナウイルスを、あなどってはいけない。

未だに新型コロナウイルスに対して大騒ぎしすぎという意見を持つ人がいるが、実態を知らなさすぎと言わざるを得ない。 同ウイルスは、エイズウイルスと酷似したウイルスであり、抗体が作られない。したがって一度病気にかかったからと言っても、再度同じ新型肺炎にかかってしまう。 ワクチンが開発されてない現在では、ただ水際対策が有効である。 ウ…
コメント:0

続きを読むread more

中国の死傷者は実数字不明 人間が鳥インフルエンザのごとく処分されるか

中国では、新型コロナウイルスによる感染者か加速度的に増えている。これも、武漢封鎖の初動が遅かったことが起因している。 また、中国共産党の情報隠蔽が事実情報の把握を困難にしており、中国の感染者数や死者はその10倍とみて間違いないだろう。 新型コロナウイルスによる肺炎の感染者・死者の人数をめぐって、中国政府の発表を疑問視する…
コメント:0

続きを読むread more

習近平中国主席、1週間姿を見せず コロナウイルスが揺るがす中国共産党一極支配

今回の新型コロナウイルスの蔓延に伴い、中国共産党の一極支配が揺れている。香港デモ騒ぎどころではない。 新型コロナウイルスによる肺炎が中国で感染を拡大しているなか、習近平国家主席は1月28日から1週間も公の場に姿を見せていない。 香港紙・蘋果日報は5日、習主席が「軽い体調不良で入院している」と報じた。 中国国営新華…
コメント:0

続きを読むread more

衝撃!抗体が出来ない…⁉ウイルスの常識を覆す情報が…

もうこれは、中国の最近兵器の仕業と見るしかないようだ。 そもそも武漢で昨年12月に発生していた新型コロナウイルスによる肺炎。地元の医師が事の重大性を示唆したにもかかわらず、中国共産党は事実情報の隠ぺいに走った。 通常の病気であれば隠ぺい工作などしないはずである。きっと、やましい事があるから、そうしたと考えるのが普通だろう…
コメント:0

続きを読むread more

中国新型肺炎の死者304人 患者数1万4380人に  マスクでウイルスは防げないが、しないよりはまし。

湖北省政府 「春節連休」今月13日までさらに延長 武漢封鎖で新型コロナウイルスの封じ込めを図っているが、すでに中国全土に患者は拡散している。 それでも、武漢のある湖北省で全体患者の63%を占めているだけに、感染の中核の湖北省については人の移動を抑え込まなければいけない。 前にも言ったが中国は元々衛生管理意識が低いため、先進国に…
コメント:0

続きを読むread more

中国コロナウイルスと生物兵器

新型コロナウイルス。元々、不衛生な国であり一度広がり出すと抑え込むのは難しい。しかも、武漢の生物化学兵器の疑いが濃い。 米ワシントンタイムスが、武漢には中国の生物兵器プログラムに関連する2つの研究所があることを初めて報じる 「世界中に広がる致命的なウイルスの流行は、中国の秘密の生物兵器プログラムにリンクされた武漢研究所で発生し…
コメント:0

続きを読むread more

中国 武漢 細菌研究所とバイオハザード

中国政府が武漢を封鎖した対応。生ぬるい日本の対応に比べると徹底した対応ととらえた方も多いだろう。 しかし、裏の事情を知るとそれは恐ろしい事態が進行しているかもしれない恐れが出てきた。 武漢にエボラウイルスをはじめとする最高に危険度の高いウイルス研究所が存在していたのである。 中国がただ、何の目的もなくこのような危険な研究をする…
コメント:0

続きを読むread more

中国の新型肺炎はSARSを越える感染力 潜伏期間9日 すでに中国全土に広がっている

中国の情報封鎖政策が、新型コロナウイルスによる肺炎を中国全土に蔓延させることになる。 また、春節を機会に国外に出る中国人には要注意だ。保菌者が日本をはじめ海外のあらゆるところに移動をする。 病状はインフルエンザのように急に高熱にうなされるわけではなく、しばらくは潜伏して熱も微熱であるためわからない。病状が進行すると高熱と…
コメント:0

続きを読むread more

中国 コロナウイルス続報 【注意】肺炎感染者、当局発表の30倍か

まさしくパンデミックか。 中国 コロナウイルスによる新型肺炎が蔓延している。 中国当局は情報統制をしいているが、元々衛生管理がゆるゆるの国なので感染拡大に歯止めがかからない。 【ロンドン時事】 中国湖北省武漢市で相次ぐ新型コロナウイルスによる肺炎について、英インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは、感染者が…
コメント:0

続きを読むread more

中国、新型コロナウイルス肺炎ニュース 情報遮断

中国で新型コロナウイルスによる肺炎が流行っている。 先般、日本においても中国で感染し日本に入国した中国人が発見されたが、中国では数千人規模で流行っている。 そればかりか、中国当局は自国での感染情報を遮断しており、じつはもっと大規模に蔓延している可能性がある。 【北京=三塚聖平】 中国中部の湖北省武漢市当局は1…
コメント:0

続きを読むread more

韓国 懲りない民族 無礼な国 今後一切助ける必要なし お付き合いもしたくありません

「韓国の外向使節団が『放射能東京オリンピック』ポスターを公開… 世界中に配布へ」】 関係改善を求める韓国政府が、何故このような非礼なポスターの掲示や配布を野放し状態なのか? 民間団体だから、知らないとの立場なのか?
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン被告 祖国のレバノンで獄中生活を送った方が幸せなのかも

レバノンの弁護士グループが、ゴーン被告を「敵対関係にあるイスラエルに入国した罪」で告発 有罪なら禁固15年も~ネットの反応「初笑いww 日本にいるのが一番安全だったというww」「祖国のレバノンで獄中生活を送った方が幸せなのかもw」 結局は逃げきれない。世の中そんなに甘くないということだ。 保釈中にレバノンに逃亡したカルロ…
コメント:0

続きを読むread more

わけのわからぬ外国人を社長にしたのが、そもそもの間違い。ゴーン被告。

日産もいいように、やられたもんだ。挙句の果てにルノーに丸ごと取られるところだった。 まあ、日産の利益はゴーンと他の外国人役員で山分けされたわけだ。 今や日産は、大幅に生産台数を落として日本のシェアは2019年11月現在、9.1%と大幅に落としている。 ゴーン被告逃亡、レバノン政府が逃走劇に関与した疑いが濃厚 レバノン元…
コメント:0

続きを読むread more

9%チューハイ系 ストロングゼロの危険性

日頃からお酒をたしなむ人に危険情報。 ストロングゼロ等アルコール度9%のチューハイ系飲料は大変きけんであります。 安くて、少なくてもそれなりに酔えるので第三のビールより格安とばかりに、購入して飲んでいる人が多いと思う。 でも、体験したことはないだろうか。飲んだ後、必ずと言っていいほど体調が悪くなる事を。 質の悪いアルコー…
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン闘争は、日本の公務員や入国管理局の無能と不備を一気に露呈したもの。反省すべき。

日本のマスコミは、ゴーン被告逃走事件についてレバノンから何とか身柄を返してもらうべきだとか、ゴーン被告の極悪人であることにフォーカスを当てていますが、その前に何か忘れていませんか? そもそも、ゴーンと言う前代未聞の巨額不正蓄財事件の被告に対して、保釈の判断をした裁判所の世間知らずの生易しさが問題。 外国人なんだから、その…
コメント:0

続きを読むread more

保釈中のゴーン被告 無断出国。検察は厳罰で早期に対応せよ。

保釈中のゴーン被告が、無断でレバノンへ出国した。保釈中については検察の許可なしに出国はできないが、ゴーン被告は断りもなく無断で実行。確信犯である。 そもそも、長期の拘留であったが幾度かの保釈申請で保釈扱いになっていたもの、拘置所内の暮らしと違って最低限の自由は保証されていた。 ゴーン被告はこれから、国際社会に日本の裁判制度の…
コメント:0

続きを読むread more

八方美人、優柔不断の文在寅大統領に釘をさした、安倍首相

全く持って自分を持っていない文在寅大統領。決まっているのは抗日の姿勢だけ。それだけで韓国国民の支持を保っており、その他の内政、外交政策では目を覆うばかりの失策続き。 韓国の抗日姿勢と、日米間の軍事同盟体制の軽視に安倍首相は釘を刺した。 韓国・文大統領に“ドス”を効かせた安倍首相 「韓国政府の責任で解決策を示せ。そ…
コメント:0

続きを読むread more

ミサイル防衛システムは無力 先制攻撃に限る 超音速大陸間ミサイル「アバンガルド」

米中ロの兵器開発競争は、留まることがない。ロシアが超音速ミサイルを開発した。このミサイルが来たらイージスアショアや、パトリオットミサイルでは撃ち落とせない。日本も先制攻撃を視野に入れた軍備を拡充させるべきだ。 28日、ロシアが新たな超音速大陸間ミサイル「アバンガルド」を、シベリアのオレンブルク州に配備したことを発表した。 …
コメント:0

続きを読むread more

防衛省、新たなミサイル迎撃システム開発 北の脅威に備える。

北朝鮮の不規則軌道弾道ミサイルに対して対応するため、防衛省は新たに迎撃ミサイルを開発する。北朝鮮の恫喝外交は昔から変わりなく、東京を火の海にするとか、およそまともな人が口にしないような言葉を発する金正恩書記長に対応するものだ。 従来の迎撃ミサイルでは、不規則軌道ミサイルは迎撃できないため早期の開発が期待される。 防衛…
コメント:0

続きを読むread more

中国と、したたかな外交を。東シナ海の安定、香港一国二制度、新彊ウイグル・チベット問題の透明性を求める。

習近平国家主席を、来春国賓待遇で招くことにあたり、日本では否定的な意見が大勢を占めるが、これはひとえに香港問題や新彊ウイグル・チベット問題での非人道的な対応を問題にしている。 安倍首相がこの隣国の大国の問題から逃げずに、習近平国家主席を捕まえた上で日本の主張を訴えた点は大きい。 中国は人口こそ多いものの国内景気については…
コメント:0

続きを読むread more

日本は北朝鮮に先制攻撃せよ

北朝鮮の恫喝外交には、ほとほと嫌になる。そうでなくても韓国の抗日、謝罪強要、嘘つき外交に対してホトホト嫌気がさしているのだから。 やはり朝鮮人民はダメだ。 北朝鮮は、幾度も日本を火の海にすると断言してるのだから、先にミサイル発射場と潜水艦を撃沈すべき。これ、堂々と防衛の範疇でしょ。 日米首脳、北朝鮮情勢で電話協…
コメント:0

続きを読むread more