中国の横暴に挑む、香港デモシスト アグネス・チョウ記者会見

香港が1999年に英国より中国に返還された当時、中国は一国二制度を堅持すると世界に発信した。 しかしながら、かつての世界の金融マーケットの一つであり繁栄していた香港は、今や中国共産党に取り込まれている。 今回、中国本土への容疑者の移送を可能とする「逃亡犯条例」を強行改正する動きに、香港は大規模なデモを行った。 中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイに見る、日本国籍乗っ取り(背乗り)産業スパイ

中国によって日本の技術がドンドン搾取され、日本の会社がドンドン業績不振に陥っている。 結果として我々の雇用先が無くなっていく良い例だ。 経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)は12日、月崎義幸社長が業績低迷の責任を取って9月30日付で辞任すると発表した。また、2019年3月期まで5期連続の赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20のリングに上がる習近平とトランプ

G20が6月28・29日、大阪で開催される。 仮に習近平氏がG20に不参加であれば、米国は新たに追加関税を発動するとトランプ氏は明言した。 すでに、今までの対中国に対する関税措置で中国に展開している外国企業は、その生産拠点を次々とベトナムやインドネシア、タイなどに移転している。 米国の追加関税措置が新たに決まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰化人注意 中国 朝鮮 韓国人のスパイ活動を阻止せよ

技術立国日本の存在を脅かす存在は、ファーウェイのように日本や米国の最新技術を搾取し、あたかも自国で開発したかのような措置をする集団である。 日本は、あまりにも情報セキュリティに関して無関心で、外国勢力に甘いため、ドンドン中国・朝鮮・韓国人が中心となって日本に入り込み、技術情報を盗み出している。これらの国は自国では一から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには、いいものだ。

たまには、こういう動画もいいものだ。 しかし、いくらラジコンでもジェットエンジン搭載の戦闘機。操縦もあざやか。 男性なら一度は飛ばしてみたいだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイによる半導体技術窃取は1987年から始まっていた

ファーウェイというスパイ企業。1987年当時、世界最先端を行っていた日本の半導体技術。 米国による、貿易戦争の標的にされた日本が台湾へ技術移転を行った。そこへ、ファーウェイを含む中国企業が介入し、日本の半導体技術の窃取を行った。 当時の窃取だけなら、まだよかったのであるが中国はその後も継続して、その行為を続けている。 日本国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずほFG 副業・兼業解禁はリストラへの序章

みずほFGが今まで禁止していた副業・兼業を解禁する。スペシャリスト育成をうたっているが、行員をすでに、大手メーカーへ週一回出向させているなどしている。 これから先、銀行本体では大幅な人余りの時代を迎え、さらなるリストラは避けられない。 「銀行員ではなくて、他に仕事を探しなさい」という明確なメッセージととらえてよいだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党 最新IT技術と古典的ハニトラで、他国を掌握

米国、トランプ大統領は実行力のある人だ。とても、わかりやすい。 今回、ファーウェイに対する制裁(=中国共産党に対する制裁)は、気合が入っている。 先の、日米首脳会談でトランプ大統領と長時間、話し合った安倍首相であるが、この情報セキュrヒティ問題で対中国対応についても深く話し合われたと推測される。 日本の企業経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレス社会の中に住むにあたって

今日、あるサイトで多くの人が体験するような状況について、心にささるようなことが書いてあった。 それは、偶然にも私自身も本日夕方体験して、ストレスを感じた出来事であった。 この場を借りて紹介します。 【刺さる!】とあるマンションで赤ちゃんの泣き声がうるさいとの苦情。それを受けた管理人が配布した『意見書』が胸に突き刺さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国、トランプ大統領のファーウェイつぶしの本気度

米国、トランプ大統領は、ここにきてファーウェイに対し息の根を止める行動に出てきた。中国共産党の直下企業であるファーウェイが、人的にも経済的にも多くのパワーをつぎ込んで5Gの世界覇権を押さえにきている。 トランプ大統領は、これ以上のファーウェイの成長は自国の安全保障上大変危険で、取り返しのつかないこととなると考え、米国の総力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全保障はすべてに優先する

5月25日令和元年、米国のトランプ大統領が日本を訪問する。日米が緊密な関係を築く必要性は、中国の台頭が影響している。 法的な部分を無視して、その勢力を拡大しファーウェイにおいては中国共産党が中心となり、世界の情報を一手に掌握するために、スパイ行為を繰り返し、勢力を拡大してきている。 国の安全保障や国家機密に関すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞終了の件

昔からねつ造報道で日本に不利益を与え続けた新聞社。なぜにそこまでねつ造を繰り返すのかわからないが、一番単純に考えて、内部に韓国・朝鮮人が多数はびこっているからと見るのが一番説得力がある。 かつて、北朝鮮を「地上の楽園」と全面広告で特集記事を組み、それを信じて北朝鮮へ行ったきり帰ってこれなくなった日本人がたくさんいる。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は台湾や東南アジアの国との関係が重要

力にものを言わせる倫理観の無い国、「中国」。年を追うごとにその脅威が増している。 中国の軍事支出は驚異的なスピードで増加している。もはや、米国だけでは抑えられない時代が近い。 日本列島は、沖縄県の島しょ部も含めると中国からの海上展開を抑える働きをしている。反対に言うと、中国から見ると日本列島は邪魔な存在である。加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身の毛もよだつ殺人企業 ファーウェイの口封じ

機密情報を搾取するために、対象者の個人情報を調べ上げてスパイ活動を開始する。それが、果たせなくなると平気で人命を奪ってしまう殺人企業。それが、ファーウェイだ。 ファーウェイに対し批判しているトランプ大統領に対しても、ネガティブなキャンペーンが張られている。 「お母さん、これから毎週電話するよ。でも、もし1週間たっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ 終身雇用制度の続報

過日紹介させてもらった、トヨタ自動車豊田章男社長の終身雇用制度の継続不可能発言について。 トップは夢を語らないと誰もついてこない件 https://momonokuni.at.webry.info/201905/article_9.html 別サイトの河合薫氏が、的を得たコメントを語っているので紹介したい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイは完全に黒 スパイ企業である。

次世代5Gの覇権を狙って世界に展開中の中国であるが、そもそも現在の中国が技術面で他国と比べて優位に立っているのは、他国の国民に巧みに入り込み機密情報を搾取することから成り立っている。 ファーウェイのCFO・孟晩舟が逮捕された事件にしても、多数の偽造パスポートを持ち海外を自由に行き来していた。世界を股にかける大企業の経営者が、偽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、NHKは無くなればいい。

どう考えてもおかしいだろと思う。 じゃあ、携帯ショップやカー用品店も受信料払わないといけないだろ。 そうだ、NHK受信料。NHKが無くなれば何も問題はなくなる。 考え方を変えれば、受信料を無理やり取ろうとするのは、公共の福祉に反する。 裁判所の硬直的な判断でこうなった以上、国民全体でNHKはいらない運動をすればいい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都とか、ろくでもない韓国・朝鮮人がたくさんいるから。

大阪府の一部地区とか、京都の一部地区とかありえないくらい韓国、朝鮮人がいて、日本を貶めようとしている。 恥を知らないので、文化水準が昔から一向に上がらない。他人の悪口ばかり言って、人を貶めることばかりしているから、自分たちも成長しない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップは夢を語らないと誰もついてこない件

ホンダのかっての社長、本田宗一郎氏がそうであったように、一見不可能な夢物語でも、夢を語りビジョンを示していかないと、従業員はついてこないと思うし企業は成長しないと思います。 自動車業界トップも終身雇用の継続は難しいとの認識です。  日本自動車工業会・豊田章男会長:「なかなか終身雇用を守っていくというのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気のトランプ大統領 中国は耐えれるか

中国への報復関税。中国からの輸入品に22兆円相当の関税をかけることを決定したばかりのトランプ大統領が、今度は中国からの全輸入品目に関税をかけることを決定した。 トランプ大統領の動きは、中国にとっても予測不可能であるに違いない。知的財産や、機密情報の搾取、産業スパイの活動など中国共産党が主導する行為は、米国が最も嫌う行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米印比による南シナ海、中国包囲網

南シナ海で我が物顔で領土、領海の主張をし既成事実を作るために、島しょ部に飛行場等を作るなどしている中国に対し、日米印比は一週間にのぼる合同軍事演習を実施した。 我が国を含めてこのまま中国のやるようにやらせていては、自国の領土を奪われてしまう。特に、領有権争いが複雑に絡み合っている南沙諸島については、なおさらだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国 文在寅政権、崩壊の秒読み

韓国、文在寅大統領は完全に北朝鮮の代理者として、韓国国益を損ねるふるまいをしている。かつて、日本が民主党に政権が移ったとき日本国が迷走を重ね、特に外交については日本国益を大きく損ねたように、韓国はその何倍も国益を損ねている。 これには、韓国大統領の権限が日本の総理大臣よりも大きく、文在寅大統領の気に入らない人物はどんどん更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブンイレブンの弁当を買うと危険

コンビニ弁当を元々草食動物である牛に食べさせたことが原因で「狂牛病」が発生したのに、また同じ過ちを繰り返そうとしているセブンアンドアイホールディングス。もしかして、人間の精神疾患やその他の病気もコンビニ弁当が原因かもしれない。自分の身は自分で守ろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の政党等とは思えない野党にもはや存在価値はない

以前より野党の主張は、ただただ与党安倍内閣に反対する事であり、自分たちで用意した政策提言などない。 国会質疑の大部分は、森友問題に始まり債権では官庁の調査のずさんさを追求し、再調査の依頼や資料の提出を要求するものばかりだ。 百歩譲って、官庁の調査のずさんさの指摘について評価しても良いが、過去は過去として評価し、根底にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パクリと妄想の国、韓国

写真上 100円ショップ 「DAISO」 のパクリ 「DASASO」 写真下 名古屋のみそかつ「矢場とん」 のパクリ 「DONKATSU YABATON」 アニメも鮨も華道も韓国が本家。自分たちではまったく何も生み出せずに盗作、パクリを繰り返し、悪びれるどころか自らのものだと居直る。 月間WILL 6月号より …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋10人死傷交通事故 飯塚幸三 不逮捕理由と闇

池袋で起きた10人に及ぶ死傷事故を起こし、そのうち最愛の妻と娘の命を奪った飯塚幸三氏。 同時期に起きた別の事故の人物は逮捕され、飯田氏は逮捕されないという何とも不公平で不可解な対応に、瑞宝重光章までもらっている”上級国民”のため、不公平がまかり通っているとの批判があがっていたが、その予想もさることながら、本人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の幕開け

新天皇が即位し新しい時代「令和」が幕開けた。 即位の儀式が行われた東京では、天気予報が雨であったにもかかわらず、晴れやかな天気となりやわらかな光の中でつつがなく皇位継承の手続きが執り行われた。 世界各国から、天皇のご即位に対して祝電をいただいている。 日頃の政治的な関係は抜きにして、純粋に天皇のご即位に対して祝意を表し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more