韓国 ついにやってくれる 実害日本に発生

韓国がついにやってくれる。
募集工、いわゆる徴用工訴訟で、韓国原告側は日本企業の資産を差し押さえており、近く現金化する予定。

画像




韓国の最高裁が去年11月、三菱重工業に対し、元徴用工らへの賠償を命じた判決を受け、原告側は7日、三菱重工業の韓国内の資産を差し押さえる手続きを始めました。

 原告の代理人によりますと、原告側は午前11時すぎ、三菱重工が韓国で持つ資産のうち特許6件と商標登録2件の差し押さえをソウル中央地裁に申し立てました。

 原告を支援する市民団体は、「十分な時間を与えたのに自ら機会を捨てた」とのコメントを発表、三菱重工側を改めて批判しました。

 一連の徴用工訴訟では、別の裁判の原告が新日鉄住金が韓国で保有する株式を差し押さえていて、近く現金化する方針を明らかにしています。

 徴用工問題をめぐり、日本政府は日韓請求権協定に基づく協議に応じるよう韓国政府に求めていますが、韓国側は方針を明らかにしておらず、解決の糸口は見つかっていません。(07日16:11)

http://bit.ly/2EKL574



画像


韓国は民度が低く、法概念が確立していない。国家間の合意よりも個人的な訴訟の方が優先。

これで、日本に実害が発生するので日本は国際機関に提訴できる。

画像


こんなわけのわからない国とはもう北朝鮮、中国を除いて取引をする国は出てこないだろう。朝鮮リスクだ。

昔から、韓国、朝鮮は野蛮な国であって教育程度も著しく低いモラルのない国であったが、今も変わっていない。日本は、即座に断交しないといけない。







"韓国 ついにやってくれる 実害日本に発生" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント