卓球界のエンジェル 平野美宇

画像

卓球界女子の元気がいい。
地味な競技と見られるが、いやいや活気があって観ていて大変楽しい。

平野美宇選手


2000年4月14日生まれ、静岡県沼津市出身で身長158㎝体重45㎏です。

2歳の時に静岡県沼津市から山梨県中巨摩郡田富町に引越し、3歳5カ月で母親が指導する「平野英才教育研究センター卓球研究部(平野卓研)」で卓球をはじめる。

画像

中学時代は主にダブルスで活躍し、コンビだった同学年の伊藤美誠選手とは「みうみま」の愛称で活躍、今もライバルであって友人です。残念ながら2016年リオ五輪には出場はできませんでしたが、相当悔しかったのでしょう。ウエイトトレーニングを取り入れ戦術を変え、2017年は、最年少でワールドカップ優勝と全日本選手権シングルスでの優勝を果たしました。

画像

アジア選手権では日本人選手として21年ぶりのシングルスで優勝、世界選手権で日本人選手として48年ぶりとなる、女子シングルスのメダルを獲得し、伊藤美誠選手、石川佳純選手と並ぶ日本のトップ選手の一人へと成長しました。現在は現役の女子高生として通信制の大原学園高校で勉強し、卓球の練習に集中している。


画像

左から、平野美宇、石川佳純、伊藤美誠




こういう姿を見ると元気がもらえます。是非、これからも頑張ってほしい。





シルキーパール


"卓球界のエンジェル 平野美宇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント