特段の事情で外国人を入れ続けている結果がコロナの蔓延を招いている。

厚生労働省、外務省が入国管理で外国人を入国させ続けている。日に数百人単位なので月間で1万人以上が入国している。
外国人の生活様式が日本人と違うことは明らかであり、コロナに関する注意の仕方も大きな違いがある。
政府が「特段の事情」という理由で入国させている外国人は、国籍を明らかにしていないため国籍不明者になっている。

7月現在、日本は外国人を一日に平均800人程入国させている。月に24,000人程になる。

なぜ、国籍を明らかにしていないのか。中国や韓国からの圧力なのか。日本は疫病対策で、他国に気を使いすぎると結局日本人自身が被害を受ける事となる。

実際にコロナの罹患者はこの国籍不明者の占める割合が非常に多い。百聞は一見にしかず。

20200719_142144.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント