令和01/12/09(月) イランのロウハニが来週訪日

野党は安倍首相をこき下ろしているが、特に外交に関してよくやっちると思う。
一時期の米国からの圧力も交わして、イランとの良好な関係も築きつつある。
「桜を見る会」のような重箱の隅をつつくような事しかできない野党は、存在価値がない。

20191209.jpg

イランのロウハニ大統領が12月20日に来日し、安倍首相と会談して、原油輸出などで関係改善を図る。

イランと戦争したくてたまらなかったボルトンが辞めて以来、米国とイランは緊張緩和に動いている。

先週はイランが捕まえた中国系米国人科学者と、米国が捕まえていたイラン人科学者の捕虜交換があった。

ロウハニ大統領が訪日すれば、19年ぶりのイラン大統領の訪日となるが、米国は訪日を了承済みだという。

今年6月、安倍首相がイランを訪問した際には、タンカーを偽旗攻撃されたが、日本は耐えてBチームの挑発に乗らなかった。

日本は珍しく独自外交でイランの信頼を得ることができたため、今度こそは米国とイランの仲介役を期待できそうだ。

野崎晃市 (45)

http://grnba.com/iiyama/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント