文在寅大統領の正体

韓国、文在寅が大いなる危機に遭遇している。 同一民族である北朝鮮の金正恩最高指導者には「まれにみる図々しいヤツ」と罵倒され、米国のトランプ大統領は日本を支持し韓国が悪いと批判される。日本は嫌韓が徹底し静かなる無視を継続。 日本が韓国に対してホワイト国からの除外をし、韓国との対話を拒否していることに対して日本の一部マスコミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国からも嫌われている文在寅大統領。これからどうするつもりなのか。

韓国の嘘つき外交について、日本は嫌と言うほど思い知らされた。 いや、日本だけではない。米国そして北朝鮮も同じ気持ちだ。 トランプ大統領は今回の韓国の「GSOMIA」の破棄について、かなり立腹している。 また、金正恩書記長も文在寅大統領に対して不信感をいだいている。 文在寅大統領は何でもかんでも日本に責任を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現実味を帯びてきた、日韓断交 韓国のGSOMIAの一方的破棄

韓国が一方的にGSOMIAを破棄した。これで、日韓関係の信頼関係はほとんどなくなったばかりでなく、要注意国の位置づけとなる。 ここまで感情で物事を判断するとは思わなかったが、どう説明しても論理的に理解しようとしない国民性には閉口する。 【トランプ大統領】 韓国の協定破棄通告についてトランプは完全に静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の態度に米国も不満

文在寅大統領の日米韓にかかわる重要条項に、信じられない判断をしたことに対し、米国のポンペオ氏も苦言を呈している。 韓国の判断の基準は、あくまで反日世論に基づくもので国家の安全とか考えていない。 あるいは、在韓米軍が今後撤退しても日本の軍事上の協力がなくても、やっていけると判断しているのであろう。 すなわち、北朝鮮との国家統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの爆発事故 事実隠蔽

ロシアで北西部で大規模な爆発事故が発生した。大きなきのこ雲が発生し、現場から40㎞離れたセベロドビンスク市では、事故後40分間にわたって放射線量の上昇が観測された。 事故現場は北極圏にある海上演習場。事故後の状況から小型の核兵器が何らかの理由で爆発したようだ。 ロシア政府は、事故の詳細については公表しておらず、米国の兵器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稀代の錬金術師。孫正義氏は何をしようとしているのか。

ソフトバンクについては、その昔から孫正義氏の強気な投資戦略のため、危険であるという話が絶えない。 しかし、孫氏の時代を読む先見性もまた、他の追随を許さない優れたものとなっている。日本だけでなく世界を見据えた投資戦略は優れたものがある。そして今回、今までの規模を大幅に上回る投資ファンドの計画がある。何が彼をそうさせているのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーJリーグの在日韓国人の監督、スタッフや選手に暴力か

韓国・朝鮮は極力排除がよろしい。トラブルを起こすのは、ほとんど韓国・朝鮮。 Jリーグ1部(J1)の湘南で、曺貴裁(チョウキジェ)監督(50)の指導にパワーハラスメントの疑いがあるとして、Jリーグが近く調査に乗り出すことになった。指導スタッフや選手、クラブ幹部らも含め広く事情を聴く。これを受けて、湘南は13日、調査が終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国が北朝鮮にミサイル供与か。

北朝鮮がミサイルを連日発射しているが、韓国がなんと北朝鮮に対してミサイルを横流ししている疑惑が出てきている。 【Yahoo!ニュース】記事より 北朝鮮は8月10日、新たな飛翔体を発射し、「もう一つの新しい兵器システム」を完成させたと公表した。 韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイル2発を発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の混乱に見られる中国警察の対応

「逃亡犯引き渡し条例案」廃止の香港市民の反乱が激化している。 現在の香港市民の香港政府に対する要望は、以下に整理される。 1.逃亡犯条例改正案の完全撤廃  2.暴動と定義したことの撤回  3.逮捕されたデモ参加者の釈放  4. 警察隊による暴力行為への追及と調査実施  5.普通選挙の実現 香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内物価高騰の韓国 自国通貨暴落が拍車をかける

日本を敵視し、交渉の場に出てこない韓国。米国の理解も得られず。中国が裏で手ぐすねを引いて待っている。 韓国民は、今の自由世界から社会主義国家に引き込まれる危機感じていないのか。いい加減日本への敵視政策をやめないと後もどりできなくなる。 日本旅行を国内旅行に変更した韓国人から「落胆の声」が上がる理由 旅行先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で自分の首をしめる韓国。

日本のホワイト国除外に対抗して、韓国も輸出管理の優遇措置対象国から日本を除外する決定をした。 しかし、日本にとっては影響は限定的で困らない。むしろ、韓国製品が入り込まないことで日本の関連産業が活性化するかもしれない。 韓国と言う国は、昔から反日教育が徹底しているせいで日本に対しては冷静な目を持てない。親日派がいたとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然、命を狙われる危険。事故に偽装される事件に注意

日頃の死亡事故で、事件性なしあるいは、自殺と報道されている中で、実は故意に殺されているケースが多く存在する。 いわゆる、裏の仕事による殺人事件である。 よくあるケースでは、本人が希望していないにかかわらず、覚せい剤中毒患者にされてしまい、事故・自殺を最後に命を奪われるケース。 過去には、政界の大物政治家やキーマンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超高齢化社会にむけて

これから急速に向かう超高齢化社会。 現在、すでに高齢者、後期高齢者の人については一段の健康管理が必要だろう。 健康で、出来るだけ病院にかからない体を作ることが大切。 ただ、実際のところは体のあちこちにガタが来るため病院にはかかることになるだろう。 医療費や年金財政の危機が叫ばれているが、これは財務省の論理でしかない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津田大介とは何者なのか

河村名古屋市長が至ってシンプルに、「あいちトリエンターレ2019」内容を批判 しかし、なんで何の実績もない「津田大介」とかいう輩が入ってきたのかね。経緯が知りたい。 ちなみに、今回の「あいちトリエンターレ2019」には、愛知県、名古屋市を含め10億円もの経費がかけられているらしい。 10億円もかけて日本を侮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国、消滅の可能性が高い

日本による韓国の「ホワイト国」認定除外が8月2日に閣議決定された。 これで、8月7日に正式の公布され、8月28日に施行されることとなる。 韓国はこれまでホワイト国として、他の国々よりも日本国製品の輸入手続きについて優遇されていたものが、 EUや、他の東南アジア諸国と同じ手順を踏み、日本の経済産業省の許可がおりないと「武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more