突然、命を狙われる危険。事故に偽装される事件に注意

BK-4801910580_3L.jpg

日頃の死亡事故で、事件性なしあるいは、自殺と報道されている中で、実は故意に殺されているケースが多く存在する。
いわゆる、裏の仕事による殺人事件である。

よくあるケースでは、本人が希望していないにかかわらず、覚せい剤中毒患者にされてしまい、事故・自殺を最後に命を奪われるケース。

過去には、政界の大物政治家やキーマンが自殺や急な病気で亡くなるものなど、事件性がないものと報道されているのに実は何者かによって、命を狙われているものが多い。

また、殺されるまでもいかなくても、何らかの事件に巻き込まれ社会的信用を無くされて、その後の人生計画を狂わされるものも大変多い。

注意が必要だ。

日本は、一見治安がよさそうであるが、実は怖い国であるのだ。


以下の動画の女性も、Youtubeにて日頃よりかなりきわどい危険な話題を口にしているため、狙われた確率が高い。


この記事へのコメント