米国からも嫌われている文在寅大統領。これからどうするつもりなのか。

254-11-e1566471750512.jpg

韓国の嘘つき外交について、日本は嫌と言うほど思い知らされた。
いや、日本だけではない。米国そして北朝鮮も同じ気持ちだ。

トランプ大統領は今回の韓国の「GSOMIA」の破棄について、かなり立腹している。
また、金正恩書記長も文在寅大統領に対して不信感をいだいている。

韓国「日本がGSOMIA破棄すると思ったから.jpg

文在寅大統領は何でもかんでも日本に責任をなすりつける事と、朝鮮の統一しか頭にない。
それ以外の事は何もしていない。

文在寅大統領は朝鮮統一を良しとしているが、金正恩書記長は自分の独裁体制を維持するためには、
韓国人は邪魔であろう。北朝鮮は統一なんて本当は望んでいない。



【産経WEBより】

先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)初日の24日夜(日本時間25日午前)の外交安全保障に関する討議で、トランプ米大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判していたことがわかった。

複数の政府関係者が明らかにした。米国の再三の要請にもかかわらず、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことや、いわゆる徴用工問題など、韓国の不誠実な対応が背景にあるとみられる。

「韓国の態度はひどい。賢くない。彼らは金正恩(キム・ジョンウン)(朝鮮労働党委員長)になめられている」

イラン情勢に関する議論が終わった直後、トランプ氏は突然、安倍晋三首相をみながら韓国を批判した。首相は韓国には一切言及せず、笑みを浮かべただけだったという。

トランプ氏は「金(正恩)氏は文(在寅)氏を信用できないと言っている」とも述べた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント