韓国、消滅の可能性が高い

20190802-00010007-abema-000-2-view.jpg

日本による韓国の「ホワイト国」認定除外が8月2日に閣議決定された。
これで、8月7日に正式の公布され、8月28日に施行されることとなる。

韓国はこれまでホワイト国として、他の国々よりも日本国製品の輸入手続きについて優遇されていたものが、
EUや、他の東南アジア諸国と同じ手順を踏み、日本の経済産業省の許可がおりないと「武器化や軍事転用物品等」の輸入が出来なくなる。

韓国以外の、非ホワイト国についても都度輸入申請をして、支障なくやっているのであるが、韓国はそれこそ「大騒ぎ」をして
日本が悪意でもって輸出規制を仕掛けてきていると、米国をはじめ世界各国にアピールしている。

00047545HDK.jpg

しかしながら、どうみても日本の主張が正論であり、韓国に非があることが明らかであり、他国も相手にしていない。

韓国は、どこからか手を回してマスコミにもフェイクニュースをながしているようだ。
米国のポンペオ国務長官が、日韓の仲裁に入りホワイト国除外を中断するように日本に働きかけているというニュースが流れたが、
そういった事実は無く、菅官房長官も否定している。

日本のマスコミにも、韓国・朝鮮系の人が奥深く入り込んでいる為、こういった韓国に有利になるフェイクニュースをねつ造して、報道する。
朝日新聞・毎日新聞などは信用力ではまったくだめ。テレビ局もテレ朝・TBSをはじめ、NHKさえも公正な報道そしていない。

ネット社会で、情報を多種多様なソースで入手出来るようになったため、既存のマスコミの報道の嘘がばれるようになってきた。

PK2019070302100092_size0.jpg


さて、当の韓国であるが日本からの輸入物品は多い。韓国の製品を作るためにその部品を日本から大量に輸入している。
そして、日本への依存度が大変高い。
それが日本から今まで通り入ってこなくなったら、韓国内の生産活動が立ち行かなくなる。

「日本製品ボイコット‼」などと息巻いているが、日本にとっては影響は軽微であり困らない。困るのは韓国自身だろう。
世界に出回っている製品に組み込まれている核となる部品は、日本製が多い。これがないと製品が完成しないのだ。

韓国は、これをもって工業製品を生産できなくなり、国としての信用力も落ち、ウォンも暴落するであろう。




日本人は、韓国の嘘を冷静な目で見据え、韓国の挑発を丁寧に無視することが大切である。

この記事へのコメント