新聞媒体の終焉

gn-20160819-06.gif

毎日新聞が事実上のリストラ策を打ち出している。全社員の1割にあたる200人が対象であるが、今後も増える可能性がある。
毎日新聞だけではなく、朝日新聞も大幅部数減がささやかれており、速報性がなく報道内容もねつ造であれば、
読者も新聞を読まなくなるだろう。

abc-suii.jpg

昔から新聞を読んでいる高齢者は、これからどんどん減っていく。
若者はスマホ一台あればネット情報で十分用が足りる。
新聞広告よりネット広告へシフトが進んでいるし、残るのは内容の濃い「日本経済新聞」と
一部地方紙だけになるのではないか。

gn-20180901-14.gif


毎日新聞社が社員の1割に当たる200人規模の早期退職を募集することがダイヤモンド編集部の調べで分かった。新聞の部数減少に歯止めが掛からず、事実上のリストラに追い込まれた。人員の大幅減のしわ寄せは地方の記者に行く。これによって毎日新聞の特長である現場発の独自視点の記事が減れば、自らの首を締めることになりかねない。(ダイヤモンド編集部 千本木啓文)
0

この記事へのコメント