帰化人注意 中国 朝鮮 韓国人のスパイ活動を阻止せよ

画像



技術立国日本の存在を脅かす存在は、ファーウェイのように日本や米国の最新技術を搾取し、あたかも自国で開発したかのような措置をする集団である。

日本は、あまりにも情報セキュリティに関して無関心で、外国勢力に甘いため、ドンドン中国・朝鮮・韓国人が中心となって日本に入り込み、技術情報を盗み出している。これらの国は自国では一から開発する力量が無いにもかかわらず、今ではそれらの分野において大きな世界シェアをつかんでいる。

現在ではどうだろう、過去日本の発展に寄与してきた電機・電子業界の会社は、中国や韓国企業に比べて圧倒的に劣勢にまわり競争力を無くしている。これは、日本の技術力が上記の国のスパイにより奪われてしまっていることによる理由が大きい。

我が国の司法・立法・行政府に帰化人として入り込み、かつての母国のために日本に不利になる判決、拘束、行政法の施行など、他国にやられ放題である。これから、外国籍や帰化人に対しては性善説ではなく性悪説で対応していかないと、日本という国の存在が危うくなるだろう。個人的な付き合いも注意すべし。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック