安全保障はすべてに優先する

画像



5月25日令和元年、米国のトランプ大統領が日本を訪問する。日米が緊密な関係を築く必要性は、中国の台頭が影響している。
法的な部分を無視して、その勢力を拡大しファーウェイにおいては中国共産党が中心となり、世界の情報を一手に掌握するために、スパイ行為を繰り返し、勢力を拡大してきている。

国の安全保障や国家機密に関することが、スパイ行為によって中国に掌握されることがいかに危険であるか、我々国民一人一人が理解し、日本の企業経営者についても利益至上主義でなく、国家の情報管理を見据えた上で中国と取引をしなければいけない。

中国の技術的なスパイ行為だけではなく、人間との付き合いを通じて人を介して情報を搾取するスパイ行為にも十分注意する必要がある。中国は、対象人物に対し用意周到に工作を仕掛けてくるので、最新の注意が必要である。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック