消費税増税を喧伝する財務省は日本の害

消費税10%へ増税の流れ。政府が増税後の景気の腰折れを防ぐために、景気刺激策を模索している。 日本の財政が危機的な状況であると、国債残高の説明をしているがギリシャやアルゼンチン等と状況が全く違う。 今回の消費税増税に対して、OECDが日本の財政収支をプラスに持っていくためには、消費税を将来的に20%超にしないといけないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more