沖縄、玉城デニー氏は中国にはめられている。

玉城氏のコメントを聞いていると、知事らしからぬコメントを発し続けている。国の専権事項である防衛問題や、外交問題について意見を言っている。大きなことを言っているが、沖縄県民を間接的にだまし続けている。このままでいくと沖縄は中国にとられるだろう。 沖縄県民は中国に入ると、自分の理由はなくなる。沖縄県民はこのことを理解し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉純一郎の闇 他有名人 生長の家との関係

生長の家がかかわっている有名人たち 朝鮮人脈 世の中の意外な人物が在日朝鮮人の2世、3世だったりすることは多い。現在のマスコミ、メディアにおいても数多くの朝鮮人人脈がはびこっていることから、朝鮮人の不利なことをあえて報道しないとか、逆に韓国人を優遇するような出演を組むことは多い。 政界においても、いままでなぜ、どうしてと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRの運行トラブルに、JR労組・JR総連の影

https://ux.nu/GssAc JR東日本がまたトラブルを発生させた。上越新幹線・上毛高原駅-浦佐間で停電が発生し、一時上下線で運転を見合わせた。 過去来不思議に思っているのは、停電や火災などのトラブルによる運転停止という乗客にとって影響が多い事象が、かならず年末年始やゴールデンウィーク、学生の大学受験の初日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EV車の普及は本当に良いのか?常識を疑おう

現在、車はEV車が普及するだろうというトレンドになっている。究極のエコカー、温暖化ガス発生0と環境にやさしい車として宣伝されている。 さて、ここでEVカーのメリットとデメリットを、並べてみたい。 メリット 1、化石燃料を使わないので、温暖化ガス排出0で環境にやさしい。 2、環境にやさしい新技術の車に乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国人が語る 徴用工の嘘がわかる動画

韓国徴用工事件に関して、当時をよく知る日本人の証言動画。 韓国がいかに話をねつ造して拡散しているかわかります。 百聞は一見に如かず 端島【軍艦島】グ・ヨンチョルとは何者なのか 端島【軍艦島】語り合う端島の島民たち できるだけ多くの日本人に見ていただきたいです。 もちろん、韓国人にも見ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ抜け穴があるかも米中貿易戦争と規制

米国は中国への技術、情報流出を防ぐべくスパイその他の監視を強化している。 しかし、香港の存在があった。米国の軍事の要である人口衛星を中国がある時期まで購入していたり、米国衛星を利用していることが判明している。 スパイ行為等に長けている中国は、ありとあらゆる手段を使って技術と情報の盗用をおこなっており、今後も気を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり大阪は腐ってるんだよな 竹山前市長の不正の闇

前堺市長の竹山氏、2億3000万円にのぼる政治資金収支報告書への未記載の件を指摘され、その責任を取って辞任した。当時の橋下大阪府知事らの支援を受けて当選した場合、市長などの特別職の退職金を廃止するとする市の条例から6,843万円の退職金は受け取れないこととなっているが、本来、政治資金規正法違反であるではないか。 国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局自分に跳ね返ってくる 罰当たりな人物

天皇の謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、女性議員にセクハラ行為をしたということで、被害女性から批判を浴びている。文喜相国会議長は、事件のショックからか低血糖症との事で入院をした。 普通に考えて常識のない人物だと思っていたが、やはり日頃からの素行が悪いようで結局国外に知れ渡るニュースになっている。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩氏 ロシアへラブコール 米国への見せつけ

金正恩氏がロシアへ訪問している。ロシア側も会談場所を極東、ウラジオストクにするなど金正恩氏に配慮したと同時に、地政学的に重要な極東地区でのロシアの存在感を、米国、中国に見せつけることとなった。 先のベトナムでの米朝首脳会談で、トランプ大統領に完全に袖にされ恥をかいた金正恩氏であるが、米国に頼らずとも、また中国にべったりとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな英国の援軍

大きくなりすぎた中国の封じ込め。米国トランプ大統領が、孤軍奮闘・・・というか日本他の国と連携を取るべく頑張っていたが、ここで英国が大きな切り札を出してきた。 西側諸国にとってこれは大きな援軍であり、中国に対して大きな抑止力となるだろう。 イギリスのウィリアムソン国防相が、同国の新鋭空母「クイーン・エリザベス」を南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

050-5808-9556へ電話せよ。新手のネット詐欺に注意

ネットを閲覧していると突然上記の画面が開き、閉じれなくなる。音声で警告のメッセージが流れ、「クレジットカード情報やFacebook等のパスワードが流出する」と危険をあおるアナウンスが流れる。 画面上に050-5806-9556に電話するように案内が出ているため、電話すると中国人かフィリピン人のようなたどたどしい日本語で話す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小室圭氏周辺からでてくる不穏な話

米国留学中の小室圭氏。母親(佳代)との強い結びつきがあり、母の溺愛ぶりが目立つ。幼少の時から教育に力を入れていたが、その高額な教育費は元婚約者X氏から支援で一部をまかなっていた。 小室圭氏の父、敏勝氏は明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務。 幼少のころからアパートに、敏勝氏、佳代氏、圭氏の3人で居住。そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米国 チャイナモバイルからの通信サービス提供拒否

米国が、中国国有最大手のチャイナモバイルに米国での通信サービス開始申請を却下した。 これにより、米国においてはチャイナモバイル加入者は米国において携帯電話の使用ができず、他社端末をキャリアを利用しなければいけなくなる。 トランプ氏の対中国政策は確固たるものがあって、中国の通信系企業については徹底的に排除の方向である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西生コン(逮捕者51名) 関生支援の会発起人に福島瑞穂の夫 

日本にはとんでもない輩が巣くっている。悪名高き「関西生コン」の人物が、恐喝容疑等ですでに51名の逮捕者を出している。 建設業者等に対して「関西生コン」から生コンを購入しろと、強い圧力をかけ恐喝をしていた。 業界では悪名高き団体である。 しかしながら、「関西生コンを支援する会」を結成し発起人の内の一人が、社民党の福島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全に終わっている文在寅大統領

トランプ氏と文氏との「一対一の会談」は、実質2分間だけだった。トランプ氏が文氏を嫌いだからだ。通訳も入っており、2人が交わした会話は、わずか1分以下。それも、こんなお粗末な内容だった。  トランプ氏「何か言いたいことがあれば、どうぞ」  文氏「近いうちに南北首脳会談を推進するつもりだ」(ニコニコ顔で) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税 凍結が正解!!

森永卓郎氏が言っているように、10連休後は、人々はお金を使い果たし、節約モードに入っていく。 景気下降ムードは必至。そのような状況の中で増税等やっては、またその先20年間は景気低迷を招く。 消費増税などしなくても、このまま徐々に景気回復をしていけば、消費増税する分を超える税収増になる。 27日から始まるゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の危機は継続

韓国の嫌日活動がエスカレートする中、中央日報は最近日韓関係を修復すべきとの論調が多くなっている。 韓国経済界は、文在寅大統領の極端な嫌日思想に危機感を抱いている。 しかし、昨年来からの韓国の日本に対する度重なるひどい対応は。日本国民に深い嫌韓感情を刻み付けており、いまさら韓国側が仮にすり寄ってきたとしても、迎え入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税を喧伝する財務省は日本の害

消費税10%へ増税の流れ。政府が増税後の景気の腰折れを防ぐために、景気刺激策を模索している。 日本の財政が危機的な状況であると、国債残高の説明をしているがギリシャやアルゼンチン等と状況が全く違う。 今回の消費税増税に対して、OECDが日本の財政収支をプラスに持っていくためには、消費税を将来的に20%超にしないといけないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞よりまともな、中央日報報道 文在寅政権拒否か

サヨクであり、偏向報道、ねつ造報道が激しい朝日新聞。日に日にその購読部数が激減している。 それに引き換え、あの韓国「中央日報」の今回の報道。しごく、まとも。 朝日新聞は、そろそろつぶれるのではないか。 一方、韓国であるが文在寅大統領の極端な反日政策で、韓国国内の企業は危機感を抱いている。 文在寅大統領は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深田萌絵 ファーウェイの実態と日本政府・企業への叱咤激励

スパイ企業・ファーウェイの実態を熱く語る深田萌絵氏 ファーウェイのこの悪事を止めないと、日本の企業はどんどん中国に取られ、仕事は流れて日本の雇用先は無くなってしまう。 日本政府は、中国に対して正面から反論しないといけない。 そして日本企業は、昔のものつくり日本へ立ち返らなければいけない。 今の日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を蝕む派遣社員制度 小泉・竹中(パソナ会長)の闇は続く

小泉・竹中が断交した派遣社員制度の大幅規制緩和が、日本を蝕んでいる。 非正規雇用である派遣社員制度。自分の将来の雇用が保証されず、期間更新のたびに心配が募る。 男性のみならず、女性にとっても結婚相手が派遣社員であると、普段の収入が低いということ。また、契約期間満了で首が切られるかわからない相手と結婚するのも不安である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人 スパイ養成 世界に派遣

中国は、自社で一から製品を開発するような人種ではない。世界各国から情報を盗用して自社製品として売り出す。 米国の大学や企業に来ている中国人は、その大半がスパイと思っていたほうがよい。 中国共産党の一党支配。超監視社会の中で中国人はどう生きていくのか。役人への賄賂、チクリ等正当ではない事をして生活をしている人が多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の超管理体制 DNAレベルまで管理する計画

膨大な人口を抱える中国。この国を管理しているのは中国共産党の一党独裁。 仮に、他国のように反対政党が生まれるようなことがあれば、国内の大波乱が予想される。 中国共産党は、あちこちでくすぶる国家に対する不満分子を、小さいうちにつぶさなければならない。そうしないと、やがては将来一党独裁が崩壊するきっかけになる可能性がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党支持率3% 当然の結果

立憲民主党の支持率が3%となっている。 まあ、いつまでも「モリカケ」をほじくり出して、安倍首相を攻撃するだけ。 これからの日本をどうするかとか、そういう提案が全くない。 日本国の国益を損ねること、例えば韓国を擁護することには力が入っている。 辻元清美議員は、前科者でありながら自分のことは棚に上げて他人の批判ばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKは受信料を視聴者に返金しろ

NHKの半島人擁護は今に始まったことではないが。あまりに偏向報道がひどすぎる。 日本が、制裁をしようとしているときに韓国を持ち上げる報道は慎むべき。 まあ、局内部に在日社員が多数いるため、報道自体も日本の国益に反する報道が多くなってきているのは、むかしからであるが。 もう、NHKはいらない。朝日新聞と同じで偏向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンディスプレイ 台湾・中国 傘下へ陥落

ついにジャパンディスプレイが台湾、中国資本の傘下に落ちた。シャープが台湾資本、鴻海に取られたようにジャパンディスプレイも、中台のものとなる。 日本企業は、陥落続き。ファーウェイが米国、日本他の情報を盗み出すだけではなく、会社ごと最終的に乗っ取ってしまう例が続いている。 台湾と中国は政治上は対立して、軍事衝突云々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束を守らない国 韓国・北朝鮮、そして中国

アジア諸国韓国、北朝鮮そして中国は約束を守らない国と見ていないと、先を見損なう。信用をしてはいけない国だ。 これは、太古からのDNAに刻まれたものであり、その後の教育においても独裁国家あるいは、変更した情報を刷り込まれたために、国民の脳細胞委の中に深く刻まれたものだ。 「脅威は北朝鮮だけではない。中国からのサイバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more