韓国の危機は継続

画像



韓国の嫌日活動がエスカレートする中、中央日報は最近日韓関係を修復すべきとの論調が多くなっている。
韓国経済界は、文在寅大統領の極端な嫌日思想に危機感を抱いている。

しかし、昨年来からの韓国の日本に対する度重なるひどい対応は。日本国民に深い嫌韓感情を刻み付けており、いまさら韓国側が仮にすり寄ってきたとしても、迎え入れる意識は湧いてこない。

画像


韓国は、昔から反日教育を続けている国であり韓国人の根底には、日本人に対する憎しみが染みついていると考えた方が賢明である。

画像

一度、日本は断交してスッキリした気持ちにしたい。ただ、米国の意向があり。ここで、日本側が韓国を突き放した場合、北朝鮮・中国側に一気に韓国が吸収される恐れがあり、安全保障上問題が起こる。
日本は、そうしたことからも断交というより有効な制裁を実行すべきである。



韓日関係が史上最悪だ。政府間の葛藤が国民感情の対立に広がり、両国関係の基盤までが揺れる状況だ。これをこれ以上は放置できないと考える元外交官や財界人、学者など専門家が「韓日ビジョンフォーラム」を結成した。出席者らは「今のように悪化した韓日関係は双方に大きな損失」とし「政府レベルの努力とは別に民間の知恵を集め、疎通チャンネルを稼働するなどの全方向からの努力が急がれる」という意見を出した。このフォーラムは毎月2回ずつ開かれる予定だ。

https://japanese.joins.com/article/419/252419.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|top_news



個人的には一切かかわりたくない。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック