ファーウェイ孟晩舟最高財務責任者 米国へ身柄引き渡し審理へ

スパイ容疑で逮捕され、現在自宅軟禁中のファーウェイ孟晩舟CFOが米国引き渡しに向け動き出した。
中国は、カナダ政府に対して猛攻撃を放っているが本来米国に対してやるべきところ。弱い者いじめでカナダに矛先を向けていた。

画像


しかし、さすがカナダ政府。法にのっとり米国に被疑者の身柄引き渡しへ動いた。
米国へ引き渡された後、数々の証拠をつかんでいる米国の厳しい聴取を受けるはずである。是非、どしどしやってもらいたい。



[オタワ 1日 ロイター] - カナダ政府は1日、米国の要請で拘束した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)について、米国への身柄引き渡しに関する審理を認めると明らかにした。

警察当局は昨年12月、米国の要請によりバンクーバーで孟CFOの身柄を拘束。米司法省は1月下旬、米国の対イラン制裁違反で共謀した罪などでファーウェイと孟CFOを訴追した。

現在、自宅軟禁中の孟CFOは、6日にバンクーバーの裁判所で始まる審理に出廷する。


https://www.epochtimes.jp/2019/03/40848.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック