山口敬之氏、伊藤詩織氏へ反訴

山口敬之氏が伊藤詩織氏に対し反訴に出た。

一旦、鎮火した山火事が、再び燃え上がる予感。

山口氏は先の裁判で不起訴となっている。裁判で証拠情報は出そろっており、山口氏は十分勝算があると目論んでの反訴であろう。

両名とも、加害者対被害者と言うことで完全に有名人となったが、またワイドショーネタで利用されるし、担当弁護士が儲かる話である。

いずれにせよ、男女関係は要注意である。


【裁判情報】
東京地裁 2月19日(火)10時30分~
事件番号 平成29年(ワ)〇〇〇〇〇号 民事〇〇部
損害賠償請求事件
第8回弁論準備(TEL会議)非公開
原告 伊藤詩織
被告 山口敬之

第8回弁論準備手続調書(平成31年2月19日)
指定期日 平成31年4月16日午後2時
「当事者の陳述」
被告 反訴状提出
裁判長 原告は平成31年3月29日までに準備書面を提出すること


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


https://twitter.com/Akira_5884/status/1096314397830434817




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック