麻生副総理「韓国送金・ビザ停止を検討」

韓国の一連の法外な行為に対して麻生副総理が具体的な制裁の実施について言及した。
内容には、韓国送金停止やビザ停止なども含まれる。

画像


画像




韓国の徴用被害訴訟で賠償命令を受けた日本企業の資産差し押さえに関連し、麻生太郎副総理兼財務相が送金やビザ発行の停止などの報復措置を具体的に検討していると12日、明らかにした。日本政府レベルで報復措置として韓国に対する送金停止やビザ発行停止に言及したのは今回が初めて。

麻生副総理は「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置があろうかと思う」と語ったと、共同通信がこの日報じた。衆院財務金融委員会で議員の質問に答えながらだ。

この日、麻生副総理は「そういったものになる前の所で交渉しており、きちんとした対応をやっていかないといけない」とし「報復措置が実施されないように努力している」とも述べた。また「これ以上、事が進んで実害がもっと出てくるということになってくると別の段階になる」と付け加えた。事態の推移を眺めながら日本側が対応の強度を高めるということだ。


中央日報 日本語版
http://bit.ly/2TyQzME


画像


韓国に対しては、もっとやれ‼ということだ。そうすれば日本は強烈な制裁を課すことができる。
悪い事をやって謝りもせず、反対に日本に謝罪を求めるという気が狂ったとしか思えないようなことをする国だ。
こちらから縁を切るいい機会である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック