辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 完全アウト

画像


韓国・朝鮮人脈と強いかかわりをもつ辻元清美議員。
この人が今も国会議員であることが信じられないが、正面切って追及しているのが、日本維新の会の足立康史ぐらいであり、総じて他は追及に尻込みしている感がある。

画像


辻元議員にかかわる人脈がよほど闇に包まれているのであろう。
先日発生した辻元議員の支持母体で、蜜月関係にある「関西生コン」のメンバー15人が、恐喝未遂容疑で逮捕された事件に象徴されている。

http://bit.ly/2Gu5AHN


立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた

zakzak
http://bit.ly/2SfE0Fs




画像


画像


政治資金規正法は第22条の5で、《何人も外国人、外国法人、またはその主たる構成員が外国人、もしくは外国法人である団体その他から政治活動に関する寄付を受け付けてはならない》と規定している。

日本の政治や政治家、選挙が、外国や外国勢力によって政治的圧力や干渉、影響を受けることを防ぐための法律である。



寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》と定めてあり、有罪確定した場合には、選挙権や被選挙権といった公民権が停止される。


これでも、国会議員に居座るつもりなのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック