不正入札 奨励金の一部が、竹中会長 パソナに山分け

画像

日本の働き盛りの若者を派遣社員しか働き口がない労働環境に作り替え、自分は人材大手パソナの会長に君臨している竹中平蔵氏。
米国の言いなりになり、意味不明の経済論理を振り回して日本の国力を奈落の底へ落した張本人だ。
ここにきてまた、自分と関係が深い企業「東京リーガルマインド」が、不正入札の疑いがもたれている。



国(厚労省)が今年度から実施する「短期集中特別訓練事業」へ東京リーガルマインドが入札し、落札をしている。

国は訓練期間中、受講者に月10万円程度の給付金と交通費を支給し、国の認定を受けた民間の訓練機関が受講者1人当たり月5万~7万円の「奨励金」を受け取れる仕組みだ。

日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151106


この事業はパソナにも利益をもたらす。
すでに厚労省は類似事業として「求職者支援制度」を展開中だ。こちらは訓練期間3~6カ月のコースが対象で、JEEDが民間の訓練機関の審査業務を請け負う。実はその民間の訓練機関のひとつに、パソナが選ばれている。



画像


政治家はパソナの南部氏から仁風林にて怪しい接待を受けて、完全に取り込まれている。
国の税金を食い物にしてパソナは成長し続けている。


「仁風林」はCIAが作ったハニートラップ製造店

https://momonokuni.at.webry.info/201602/article_2.html

竹中平蔵による国家的犯罪 パソナ 創価学会 鳥越俊太郎が命の危機を感じ暴露
https://momonokuni.at.webry.info/201602/article_1.html

パソナ迎賓館「仁風林」事件 ASKA事件後の続報がないがどうなってるの
https://momonokuni.at.webry.info/201410/article_14.html

パソナ 南部代表に群がるハエ 日本をどん底に落としてまで、甘い汁を吸う竹中 シャブ SEX
https://momonokuni.at.webry.info/201406/article_5.html

画像



竹中平蔵氏はいまだに、パソナの会長で居座り、国の事業を有利にパソナ並びに自分と懇意にしている会社に利益誘導しているのだ。

日本の労働者を食い物にして、私腹を肥やしている人物をのさばらしていてはいけない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック