日本にいる左翼を抑え、韓国に制裁実施を

韓国による非常識な対応が続いているため、制裁実施は必須であるが、日本国内にも韓国を応援する左翼勢力がある。この左翼勢力は日本の不利益になるためでなく、日本を貶める種となる。

日本における左翼勢力


立憲民主党・辻元国対委員長

画像



「自民党の中も意見がまとまってないと聞いているので、自民党の中でよくご議論されたほうがいいのではないか」


画像



共産党・穀田国対委員長

画像



「本来、冷静になるべき政治が激高して対応するということではまったく意味がないと思う。こういうときこそ冷静な立場で話し合いをすることが必要だ。ナショナリズムに呼応する形で非難合戦が拡大するのは良策ではない」




立憲民主党・共産党は考える余地もない左翼集団であるが、自民党の中にも韓国に肩入れしている議員も少なからずいる。

韓国は、そもそも友好国ではないから、このタイミングで制裁実施を行うべきである。
制裁実施に関し、上記反対勢力がいるので、このような人物の顔をよく覚えておくことである。
これらの人は日本の見方でなく、韓国(朝鮮)の応援をしているのである。


須田官房長官主張

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック