韓国の不穏な動き

画像

韓国の文在寅政権が不穏な動きをしている。北朝鮮との民族統一を目指す思いが強い文在寅大統領が、自国の韓国軍の弱体化に動いている。韓国軍は今まで、米国、日本との合同演習等で世界の実態を知っており、その大切さも知っている。

つまり、北朝鮮の危険さとか中国の脅威とか、ロシアの脅威等も韓国軍はわかっている。しかし、北朝鮮との統一を目指す文在寅大統領にとって、こうした軍の考え方は邪魔な存在である。よって、軍中枢部の親米派や親日派の幹部をどんどん粛清しているのである。
画像


こうした動きは、韓国軍の弱体化につながる。これは、韓国国民にとっては非常に不幸な結果を招くことになる。
文在寅大統領は北朝鮮政権の言いなりとなっており、在韓米軍の韓国撤退についても本気で推進しているのである。

また、北朝鮮との国境である38度線についても、韓国軍による軍隊の配備をどんどんやめてきている、

韓国国内は、文在寅大統領に”忖度”する官僚もはびこっており、先般、韓国の検察が韓国軍の中枢幹部を、あらぬ罪に陥れ、有罪にして軍の要職から引きずり降ろそうと画策。最終的に、その軍幹部は抗議の自殺をしてしまったのである。

画像


韓国国民は、国内のみならず、国際的な正しい情報も与えられず。文在寅政権の悪しき政策の中に引きずり込まれているのである。韓国内のメディアも文在寅政権にするより、それに反対する情報は一切流されていない。

明らかに韓国は、日本にとって敵国の立場をとっている。


文在寅大統領のままでいると、、韓国は本当に崩壊の危機を迎えるであろう。span>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック