南北朝鮮は統一せよ

画像



南北朝鮮は統一するべきである。文在寅大統領は、反日姿勢を頑なに推進しており、日本との交流を望んでいない。望んでいるのは、北朝鮮との統一のみである。

今回の火器管制レーダー照射の件、募集工の最高裁判決への対応をみても、日本と交流するつもりはなく、反対に敵視外交をすいしんしている。

画像


日本は、遺憾外交はそろそろやめて、韓国に対する金融・経済制裁を実施すべきである。日本との同盟関係にある米国とも連携をとり、在韓米軍の撤退も視野にいれるべきである。

いずれ、かつての「ならず者国家」であった北朝鮮との統一を望み、文在寅大統領は各国が連携して経済制裁する中で、一国のみ融和政策をとり反対に北朝鮮に手を差し伸べている。

日本を敵視している韓国と、無理に仲良くしようとふるまう必要はないし、不利益である。エネルギーの無駄である。ぜひとも政府には早期の具体的制裁を実行してもらいたい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック