韓国駆逐艦 火器管制レーダー照射動画公開

画像



韓国駆逐艦クァンゲト・デワンによる海上自衛隊機に対する、火器管制レーダー照射時のビデオが公開された。






Language English



Today,we updated the video of the incident occurred on Thursday, December 20, an ROK naval vessel directing its fire-control radar at an #MSDF patrol aircraft.


「韓国軍駆逐艦クァンゲト・デワン」 「韓国警備救難艦サンボンギョ5001」「漁船」「韓国警備救難艦の搭載艇」が撮影されている。

状況から、漁船を救難している状況が見て取れる。

海上自衛隊機が、撮影のため周囲上空を旋回。上空距離などは

上空1,000ft~1,500ftを飛行し、上記韓国艦2隻撮影



動画 6:11時点で火器探査レーダー照射探知の報告。
   
      自衛隊機「めちゃめちゃすごい音だ(電波強度強い)」


動画 8:22時点で再度火器探査レーダー照射探知の報告


動画 13:07時点で再度火器探査レーダー照射探知の報告

火器探査レーダー探知後は離隔し、警戒

韓国駆逐艦クァンゲト・デワンに対し、火器探査レーダー照射の真意を無線にて確認送信。

周波数三波による、問いかけの送信行うも韓国軍からの返答なし。



動画の状況から察するに、韓国駆逐艦が、警備救難艦とともに他国漁船の近くにいることから、韓国の主張していた救難救助については、話が一致する。

海上自衛隊の主張している、火器探査レーダー照射については少なくとも三回に分けて照射を受けており、
自衛隊からの無線の呼びかけに対し、韓国側が回答していない状況がうかがい知れる。


この、動画の公開にて、韓国側の主張に嘘が多く含まれていることがはっきりした。

韓国側がどういう回答をするのか。日本だけでなく他国も韓国の回答を注目するはずである。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック