防衛省 レーダー照射ビデオ公開で韓国反応はどうなる

画像

12月28日午後にも防衛省は、韓国駆逐艦による火器管制レーダー照射に関する状況ビデオを公開する。
韓国側の自主的な謝罪を促すために時間をとって段階を踏んできたが、韓国側に一切そのような姿勢が見られなかったことから、事実関係の公開になる。

韓国駆逐艦の近くに北朝鮮の船舶がすでに停泊していたことから、「レーダーによる捜索」の”言い訳”は根底から崩れることになる。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=_YkMNLo6x0Q&feature=youtu.be


https://momonokuni.at.webry.info/201812/article_45.html







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック