スパイ・HUAWEYのマスコミを使った金銭攻勢が始まる

画像

2018年12月27日 日本経済新聞 全面広告

ファーウェイ危機によるスパイ疑惑について、西側主要国の締め出しが始まりファーウェイ側の危機感が高まっている。早速日本経済新聞への全面広告にて、自社の潔白をアピールするメッセージを掲載した。しかし、全くの嘘である。

西側諸国の観点からみれば、ファーウェイの潔白もあるのかもしれないと思う人もでてくるだろう。
しかしながら、中国共産党一党独裁国家の国直轄の企業である。あくまで、中国人民軍の諜報部隊の主要機関としての位置づけは変わらない。現に、過去数年前からファーウェイ社によるスパイ活動は顕在化しており、事実はやはりファーウェイはスパイ企業である。

ファーウェイはこれから、その潤沢な資金によりマスコミを使って自社が潔白な企業であるとアピールするであろう。世論をコントロールし自社に有利な環境に持っていこうとしている。
我々は、事実は何であるかしっかりと見つめる必要がある。



数年前よりファーウェイ被害に会っている深田萌絵さんのツイッター
https://twitter.com/Fukadamoe

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック