ももたろう Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発放射能 がん患者増加

<<   作成日時 : 2018/12/03 16:35   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2011年3月11日の東日本大震災に伴う、福島第一原発事故。現在も、除染・廃炉作業がすすめられている。
思えば、平成最大の出来事だろう。
国は、放射線による人体への被害を過少に伝えているのだが、かのチェルノブイリ原発事故後4年を経過してから、放射線被害と思われる子供たちの甲状腺がんの激増、原発作業員の死亡等が増え続けている。

アイルランド紙においても、福島原発事故による子供のがん罹患増加を報道している。




Thyroid cancer impact on children and teens following Fukushima nuclear accident

OVER 180 TEENAGERS and children have been found to have thyroid cancer or suspected cancer following the Fukushima nuclear accident, new research has found.


https://www.thejournal.ie/thyroid-cancer-fukushima-nuclear-4364292-Dec2018/?utm_source=shortlink

日本国内においても、福島原発事故によりがん患者が増加する危険を指摘している論調が多い。

画像


しかし、政府の意向があってかどうか福島復興の名のもと、いたずらに放射能被害を報道することがはばかられる空気となっている。

真実を述べるとすればすでに統計はとられており、それをみれば一目瞭然。
画像

画像


個人的な意見を述べるとすれば、除染作業や廃炉作業に携わる人、その他生活上該当地区に行かなければいけない人を除いては、近づかないことが一番である。

福島第一原発から北西に向かった放射能汚染された大気のせいで、この方向への影響が特に大きいがその他地形の関係で、ホットスポットになっている先も多い。
現在、自分から情報を取りにいかないと正しい情報は取れない状況であるが、その気になればネットにていくらでも正しい情報やデータを見ることができる。

少なくとも、子供たちをこの地域からできるだけ離すことが得策であると感じる。風評被害だのなんだのという意見があるが、実際にどうなのか。自分と自分の家族を守るためにどうしたらいいのかを考えておいたほうがいい。自分が健康でなければ人を助けることもできない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島原発放射能 がん患者増加 ももたろう Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる