ストレス社会をどう生きるか

画像

近年「パワハラ」「セクハラ」関連で、訴えられたりマスコミ報道される人が多くなった。
理由は以下の3つであると考えられる。
画像



1、雇用環境が、正社員から派遣のような短期雇用にシフトしてきて国民の不安が増大してきた。将来の生活に関しての不安感の増大。

2、競争社会で常に成果追及を求められる。コンプライアンス重視という意識が広まってくるなかで、指導のためには、ある程度の「暴力」「暴言」を良しとする考え方が駆逐されてきた。

3、TV、インターネット、SNS、等が発展し、情報過多となっている。情報の真偽性も定かでないものや、人の欲望をあおるもの、不安をあおる情報を大量に受け取る環境になってきた。


少子超高齢化の中で、田舎の過疎化はいっそう進み首都圏や大都市圏へ人口が集中する流れとなっている。
日頃の情報量が多い中で暮らしていると、人間は自身の人生と外部情報でつかむ情報とを比べてしまう。

TVで見るおしゃれな店で、高級で美味しいものを食べている人。SNSで上がってくる「ハッピーを訴える」写真。
LINE、ツイッター、インスタ等で人とつながっていたいという気持ち。


ストレス社会で、精神が揉まれる(もまれる)時代である。

気ぜわしい世の中であるが、私たちは一度立ち止まって考える時間を少し持ったほうがいい。そして、以下を心がける。


【人と自分を比べない】
画像

この言葉は、過去の賢人や高僧からよく聴かされる言葉である。

人はともすると、お金持ちの芸能人、幸せそうな家族、皆から人気のある人、高級外車に乗っている人、誰からも「カワイイ」と言われる人、性格の明るい人・・・

外に比べる人は無限大にいる。

自分が幸せで充実した人生を送るためには、他人と自分を比べないということである。「他人と比べる=他人のモノサシで自分を計る」と永遠に不幸になる。
いい意味で他人の生活は無視することが必要だ。幸せでお金持ち、外見もカワイイ(かっこいい)人が実は裏では大変な苦労をしょっている人も珍しくない。

また、人と自分を比べて見たところで、何の得にもならない。(スポーツ選手が〇〇選手のように活躍できるようにしたい。というような自分を鼓舞する事とは別)


【過去を悔やまない・未来を心配しない】
画像

とにかく、今日一日、新たな一日を生きる。間違いのないように。過去をいくら悔やんでも、戻ることはできない。
明日の事なんてわからないんだから、わからない事で悩まないで、とにかく今日をしっかり生きていこうという事。


【整理・整頓・清潔を心がける】
画像

私たちには五感がある。特に目から入ってくる情報は重要で、その情報によって何かを決断したり思考したりする。次に「臭い」や「音」等がある。

散らかった部屋では良い考えや想いも浮かばない。トイレが汚ければ、散財する事も多くなる。
自分の心も散らかって、落ち着かず。人にも辛くあたってしまう。


【食事をおろそかにしない】
画像

バランスのいい食事。小食を心がける。


【睡眠】
画像

睡眠をとる。
人間疲れてきたり睡眠時間が足りないと自然と眠気を感じる。その時は、あまり頑張りすぎないで睡眠時間をとる。疲れた頭では良い考えも浮かばない。



セクハラ・パワハラについて

ストレス社会で、人々は程度の大小、種類などの違いはあるもののストレスをン常に感じている。

孤独感、焦燥感、恐怖感、仲間外れになりたくない、周りの人から認められたい、今の地位を守りたい、他人からのバッシングを避けたい、仕事を失いたくない、いじめられたくない、満足感を得たい、お金持ちになりたい、病気を治したい、身近な人といる事自体がストレスだ・・・

例に出したらきりがない。


セクハラ・パワハラをする人「ストレッサー」の心の中は、上記のような思いが常に強くある。
男性はストレスを強く感じたり、異常な征服欲や強い生存欲から「セクハラ」に発展したりする。
女性もしかり。

元々、高等霊長類である人類は、種を残す(子孫を残す)本能が備わっており、他の動物と違い一年中性欲が備わっている。
しかし、自分の生活が乱れていると、その異常性が出てくる。

常に競争社会である環境において、自分が他人に勝たなければいけないと思い込む。他人は「敵」なのである。
身近に自分の地位を脅かす者が現れれば、あらゆる策略をして他人をおとしめる。あるいは、牙を出すがごとく襲いかかる。
画像

自分の地位を誇示するためとか上司にアピールするために、部下を理不尽に大声で長時間に渡り怒り飛ばす。怒鳴っている当人はストレスを解消しているが、反対に怒られている方は「恨み・無力感・虚脱感・孤独感・羞恥心」等大きなストレスを感じ、
精神や体調を病んでしまう。
画像




そんなに急がなくてもいいし、そんなに自分を悲観することもない。今の時間を大切にして、他人と比べることはやめて、今を落ち着いて生きて行けば良い道が自然に開けてきます。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック