朝鮮人が日本にいるとろくなことになりません。孫正義。

画像

国賊 孫正義 あおぞら銀行転売問題
あおぞら銀行とは、1998年に経営不振により3兆円もの税金が投入されて再建した
日債銀の事です。つまり実質経国営化されたという事です。
そして、そのあおぞら銀行が再び民営化するに当たり、2000年にその株式の大半を
引き受けたのがソフトバンクでした。 3兆の税金投入があったにもかかわらず
購入額はわずか10億円。
しかし、3兆円もの税金を投入しようやく再建しようとした
あおぞら銀行を、2003年にソフトバンクはこともあろうか海外のハゲタカファンドに
そのまま転売します。これは完全に国家に対する裏切り行為。 しかも、引き受けから
転売まではわずか3年にも満たず、これは完全に最初から海外に転売することを
見越して引き受けたことは明らかです。
これでソフトバンクが得た売却益は500億円。 この500億円は全てブロードバンド
事業の赤字補填につぎ込まれ、消えてしまいます。
一体、つぎ込まれた3兆円はなんなのでしょうか。 日債銀はその性質上、国策企業と
して無くすべからざる銀行であったため、政府は3兆円の巨費を投入しました。 
しかし、それが今では海外ファンドの傘下となって普通銀行として営業しています。

この記事へのコメント

じゅん
2013年01月29日 18:59
分かりやすく書いてあっていい
孫正義は信用できないね
でも安倍総理が少しずつ日本を変えてくれると期待している

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 朝鮮人が日本にいるとろくなことになりません。孫正義。 ももたろう Blog/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 17:29