ももたろう Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS H2Aロケット 34号機 打ち上げ 準天頂衛星 「みちびき」

<<   作成日時 : 2017/06/01 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

みちびきは日本のほぼ真上(準天頂)を通る軌道で周回する測位衛星。米のGPS(全地球測位システム)を補完して精度を上げ、現在約10メートルある測位誤差を数センチ程度に縮小することを目的とする。
画像


日本上空を通る準天頂衛星(非対象8の字軌道)
画像

画像


米国製のGPSを補完する測位システムとして計画されたのが日本の準天頂衛星システム。

GPSにおいて米国に依存しているが、安全保障の観点から、日本独自に衛星測位の技術を取得しておく重要性が一部から叫ばれ、準天頂衛星は全額を国費で打ち上げる測位衛星。

従来の、GPS衛星のみだと特に高層建築物の多い都市部において、斜めからの電波が遮られ正確な即位が出来ない。
それを補完する意味で、ほぼ真上(準天頂)に衛星を周回させることで、正確な測位が可能となる。
誤差は従来の10メートルから、数センチに縮む。

日本のH2Aロケットでの打ち上げには高い技術力が必要。特に、準天頂衛星については従来の衛星に比べ軌道高度が高いため、打ち上げ能力の高いロケットが必要。

従来までの測位に比べ段違いに正確な位置捕捉がかのうとなる。
車、携帯電話等のもナビがついており、我々はより便利な生活をおくることができるだろう。

反対に、個人のプライバシーは無くなると理解しておいたほうがよい。人一人一人の位置捕捉がピンポイントで可能であり、国家レベルであれば、当然に利用するであろう。今回の打ち上げも国(内閣府)である。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
H2Aロケット 34号機 打ち上げ 準天頂衛星 「みちびき」 ももたろう Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる